オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

「スマートミール認証弁当」でホワイト500認証の取得・継続の応援キャンペーン!

2019.02.25
オフィスのミカタ編集部

法人向け健康経営®支援サービス『Healthy Stand(ヘルシースタンド)』を運営する株式会社サステナブル・プランニング(本社:東京都千代田区)は、自社が展開する専門家指導型の食事管理プログラム『Healthy Standヘルシーランチプログラム』において、2019年4月1日〜7月31日までの4ヶ月間、『ホワイト500認証取得・継続 応援キャンペーン』を実施する。

■実施概要

◆キャンペーン名
「ホワイト500認証取得・継続」応援キャンペーン

◆内容
期間内にHealthy Stand ヘルシーランチプログラムを導入開始した企業に、従業員の健康リテラシー向上を目的とした『健康コラム』10万円相当を無償提供。

◆期間
2019年4月1日~7月31日まで

◆特典
栄養コンサルタント監修の健康コラム 3本 PDF形式 無償進呈
テーマ:『次回の健康診断で良い数値を出すために』
テーマ:『健康的な行動をとる前の準備①』
テーマ:『健康的な行動をとる前の準備②』
※テーマは変更になる可能性あり

■『Healthy Stand ヘルシーランチプログラム』について

健康経営®に取り組む企業や団体の従業員を「真の健康体」に導く専門家指導型の食事管理プログラム。正しい知識を学んだり、強い意志で自己管理することなく、毎日オフィスに届く「スマートミール認証弁当」をおいしく食べるだけで、自ずと栄養バランスが整う仕組みだ。

現在、首都圏の大手企業を中心とした2000社以上で「運用実現性の高い健康経営®施策」として導入が進み、2019年2月末現在で、「健康経営銘柄2019」選定企業のうち14社、「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)~ホワイト500~」認定法人のうち120社以上で採用され(前年度比+39社)、毎日2万人以上がオフィス弁当として利用している。

■『Healthy Stand ヘルシーランチプログラム』概要

◆1食あたりの価格(税込):現金550円、回数券・Paypay540円
◆経費負担:法人負担で無償提供/従業員負担で利用 いずれも可
◆販売方法:事前予約・集金・余った場合の課金すべて不要の「置き型販売」
◆サービス対象エリア:東京都と神奈川県の一部の地域
東京都千代⽥区、中央区、江東区、墨⽥区、港区、渋⾕区、新宿区、品川区、神奈川県川崎市、横浜市
※配送エリア内でもロケーションによっては配達できないケースあり

■ホワイト500の加点対象項目

スマートミール認証弁当は、以下の2項目においてホワイト500の評価・認定項目(加点対象)となることから、当プログラムの導入がホワイト500認証の取得・継続につながる一施策となると言える。

《ホワイト500の加点対象項目》
①管理栄養士が監修した食事を提供していますか?
②第三者機関の認証を得た食事を提供していますか?

■『スマートミール認証』とは

11つの学術団体からなる「健康な食事・食環境」コンソーシアムが「健康的な食事」の審査・認証する制度。オフィス向け弁当の常識を覆す「おいしさ」「栄養バランス」「安全性」「導入・運用の簡便性」「低価格」をすべて両立させたヘルシーランチプログラムの弁当は、2018年2月に弁当業界初の「スマートミール認証」を取得した。

《コンソーシアム参加団体》
日本栄養改善学会・日本給食経営管理学会・日本高血圧学会・日本公衆衛生学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・健康経営研究所・日本健康教育学会・日本腎臓学会・日本動脈硬化学会・日本補綴歯科学会

■調査研究により体重・ウェスト・BMIすべてが減

日本初の「スマートミール認証取得弁当」は、2007年に東京都内のオフィスワーカー63人に対し行われた2ヶ月間のモニター調査研究において、体重・ウェスト・BMIすべてが減少したという結果が得られた弁当だ。

(幕張メッセ第1回アジア太平洋ヘルスプロモーション健康教育学会 東京家政学院大学家政学部准教授・松月弘恵氏による発表。ただし、本サービスは、効果効能・ダイエット結果を保証するという内容ではない)

■まとめ

採用市場において、『健康に良くおいしいお弁当を会社で食べれる』ことは企業の大きなアピールになる。社員の健康を考えたスマートミール認証弁当の導入を検討してみてはいかがだろうか。

<PR>