オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

健康経営に欠かせない!従業員の禁煙活動を“ちょっと楽しくする”「禁煙7★チャレンジ」の販売を開始

2019.03.08
オフィスのミカタ編集部

株式会社 JTBベネフィット(東京都江東区)は、株式会社Be&Do(大阪市北区)との提携により、従業員の禁煙活動を“ちょっと楽しくする”禁煙オンラインプログラム「禁煙7(セブン)★チャレンジ」の提供を2019年3月8日(金)より開始した。

■背景

経済産業省が推進している「健康経営優良法人(銘柄、ホワイト 500)」を旗印に、健康経営へ取り組む企業が増えてきている。最近は、従業員の禁煙支援や受動喫煙への対策がトレンドの1つとなっており、「健康経営優良法人(大規模法人部門)2019認定要件」では、「受動喫煙対策」が必須事項となった。
喫煙後は執務エリアへは一定時間を空けないと戻れないルールを設けたり、禁煙の指導や禁煙外来の補助を行ったりするなどの対策を行っている企業も増えてきているが、実際に成果をあげたり、効果を把握したりすることは難しいのが現状だ。

■「禁煙7★チャレンジ」

このような課題を持つ企業や、対策の強化を目指す企業に向け、従業員の禁煙活動を“ちょっと楽しくする”サービスとして開発したのが「禁煙7★チャレンジ」だ。「禁煙」という同じ目標を持つ従業員同士が励まし合い、刺激し合って、楽しみながら禁煙の成功を目指すオンラインプログラムとなっている

■サービス内容

『7週間、7つの習慣を実施し、7つのクイズに答えて、7つのバッジを獲得する!』

●参加者は、専用のWEBサイト上で「行動タイプ診断」を実施。自身の行動タイプに合った、「目標設定」、「取り組み方のヒント」が推奨される。
●禁煙に関する「おすすめ習慣」を参加者が選択し、日々の禁煙活動に取り組む。
●禁煙への取り組みは、WEBサイト上でプログラム参加者全員へ可視化され、参加者同士で励まし、刺激し合うことで、一人ひとりの禁煙習慣の継続を促す。
●タバコにまつわる情報を、クイズ形式で楽しく学ぶことができる「禁煙クイズ」で、従業員の健康リテラシーを向上させることができる。
●その他、一定の活動条件で「スペシャルバッジ」を獲得できたり、専用サイト上で「ガイド」が応援してくれたりするなど、従業員が健康活動を継続するための仕掛けが満載だ。

■まとめ

喫煙が健康に及ぼす悪影響についてはさまざまな箇所で指摘されている。健康経営に欠かせない「禁煙対策」や「受動喫煙対策」に一役買いそうだ。

<PR>