オフィスのミカタとは

就活の努力がお金に変わる!~就活情報を「現金買い取り」する「Cashu(キャッシュー)」提供開始~

2019.04.05
オフィスのミカタ編集部

株式会社Zouk(本社:品川区西五反田)は、学生の就活情報を現金で買い取るWebサービス「Cashu(キャッシュー)」を、2019年4月1日(月)より提供開始。経済状況に左右されることなく、学生の就職活動を応援するようだ。

■「お金がないから面接に行けない」をなくしたい

「人生のスタートラインを決める就活。それが経済状況に左右される状況をなくしたい。」この思いが「Cashu(キャッシュー)」の根本にあるそうだ。
「企業説明会に行きたい。でも会場に行くための交通費がない。」希望企業の説明会にも関わらず、経済状況を理由に参加できない学生が多くいた。昨今はインターンシップの早期化などで就活は結果的に長期化する傾向にあり、学生にとってはアルバイトの時間も限られくるのが現状だ。

■就活情報を、1件あたり数十円〜数百円に変えられる!

「Cashu」は、就職活動を行うなかで生まれる「エントリーシート」や「選考体験記」、大学での「単位取得科目」といった情報を、現金で買い取りするサービス。ユーザーは無料登録することで利用可能だ。
各情報の査定は瞬時に行われ、エントリーシートであれば1件あたり一律数百円をベースとして、内容などによって査定価格が変動する。買い取り金額が確定した後は、ユーザーの本人確認のうえでユーザー指定の銀行口座へ振り込まれる。2020年卒、2021年卒の学生を対象としており、20歳以上であれば誰でも利用可能だ。

■謝礼対象企業を拡大、謝礼を現金に!

すでに、選考体験記やエントリーシートの提供、友人を紹介することに対して謝礼を支払うサービスは存在している。しかし、その多くは謝礼対象となる企業が、サービス提供側が指定する大手企業や外資企業に限られている。また謝礼はギフトカードなど、用途が限定された形式での提供だった。
Cashuは謝礼対象企業を広げ、また謝礼を現金とし、ユーザー自身が自由に謝礼の用途を選択できる。

■今後の動き

今後は、買い取る情報の幅を拡大、「企業研究」「グループディスカッションの内容」「人事の印象」「インターン体験記」「入社後の印象」といった、より多くの情報を対象とすることで、ユーザーの利便性をより高めていく。また提供された各情報は、独自に分析のうえ、同時にサービスを開始する、IT企業を中心に成長産業の企業を対象とした新卒人材紹介サービス「Cashu Agent(キャッシューエージェント)」のキャリアアドバイスで活用していくようだ。

■概要

・サービス名:Cashu(キャッシュー)
・提供開始:2019年4月1日(月)から
・買取対象:エントリーシート、選考体験記、単位取得科目
・利用料金:学生完全無料

■まとめ

就活の努力がお金に変わり、お金で悩まない就活ができるこのような取り組みで、学生が多くの企業と会うことができる。学生がお金を理由に企業説明会から足が遠のくことは、企業にとっても悩ましい事態だ。本サービスは、学生と企業、双方に利益のあるものだといえるだろう。

<PR>