オフィスのミカタとは

10連休中の採用活動に関するアンケート ~68.4%の企業が「採用活動をしない」~

2019.04.05

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、企業を対象に、4月27日(土)~5月6日(月)の10連休中の採用活動に関するアンケートを実施し、企業の7割近くは、10連休中の採用活動はしない結果となった。

■7割近くは、10連休中の採用活動を予定していない

  

今年の10連休:4月27日(土)~5月6日(月)中に、2020年卒向けの採用説明会・選考会を開催する予定はあるかと質問したところ、7割近くの企業が採用活動は行わないと回答した。

■カレンダー上の休日に休業としない業種は半数が開催予定

  

業種別に、開催しない予定をみたところ、マスコミの85.7%を筆頭に、ソフトウェア・通信82.5%、官公庁・公社・団体79.3%、製造79.2%、建設75%、商社72.8%、、金融71.6%となり、ほとんどの業種で、8割近い数字となった。半面、小売やサービス業等、カレンダー上の休日に休業としない場合が珍しくない業種においては、その割合は全体と異なる結果となった。

■概要

【調査方法】
・新卒採用実績のある国内企業に回答用紙を郵送
・採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト「新卒採用サポネット」会員にメールマガジンにて案内
・マイナビ2020利用企業担当者宛にメールマガジンにて案内
・マイナビ営業担当より、各企業に案内
【調査期間】
・2019年2月13日(水)~3月6日(水)
【有効回答数】
・1,192社

■まとめ

2019年のゴールデンウィークは、過去最長となる10日間となり、半数以上の企業が採用活動を行わないことがわかった。しかしサービス業など、カレンダー上の休日に休業としない場合が珍しくない業種は例外となるようだ。自社の休業状況に合わせて採用活動を進め、採用担当者に負担がないようにしたいものだ。

<PR>