オフィスのミカタとは

フリービット、法人向けクラウド型監視カメラサービス「クラウド録画」を提供を開始!

2019.04.11

フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区)は、法人向けクラウド型監視カメラサービスとして、フリービットSIM・録画ソフト・クラウドサービスがセットの「クラウド録画」を提供開始する。

■クラウド録画とは?

「クラウド録画」は、フリービットSIMとセットで利用することで、セキュアな閉域環境での録画データの送信や保管を実現したクラウドベースの録画サービス。
国内・海外の多数のメーカーから販売されている数百機種のカメラに対応しているため、設置環境や要件に合わせて、最適な製品を選択することが可能。

■ 録画ソフトの主な機能

・権限設定
ユーザーごとに閲覧権限の設定が可能
・カスタムビュー
1画面で最大36個のカメラ映像を同時閲覧可能にする“カスタムビュー”
・PTZ操作対応
遠隔からカメラの向き変更やズームが可能
・スマホ・タブレット連携
専用アプリで録画再生やモニタリングが可能

録画ソフトは、国内有数のシェア実績を誇るアロバ社の録画ソフト『アロバビュー』をベースに構築。

■ネットワーク構成

フリービットのSIMとクラウド録画システム間は閉域通信。ユーザーはインターネット経由で外部から録画データにアクセスできる。

■提供プラン

・クラウド録画サービスはSIMとのセットで提供。
・録画データの保存日数に応じた、エンドユーザー向けの参考価格。
・SIMの通信料金は、別途発生する。

■まとめ

機密性が高い場所における安全な録画と多数のカメラを一元管理することにより、コスト削減及び業務効率化を同時に実現することができる。近年、監視カメラの増大にともない、録画への機密性ニーズが高まっている。セキュリティを重視する法人に最適なサービスのようだ。

<関連リンク>
株式会社フリービット企業情報
スマホで使えるオフィスの電話「モバビジ」
ゴールデンウィーク前後のセキュリティを要チェック!独立行政法人情報処理推進機構が注意喚起!

<PR>