オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

フェムテックで女性をサポート!~オンライン保健室サービス「アナムネ」、法人向けサービスを提供開始~

2019.04.22

女性のための女性医師によるオンライン医療相談サービスを提供する株式会社アナムネ(本社:東京都港区)は、4月18日より法人向けオンライン保健室サービス「アナムネ(anamne) for business」の提供を開始。企業による社員の健康維持をサポートし、健康経営を後押しする。

■女性のライフスタイルや生活上の課題へ対応

月経関連、妊活、出産、育児など女性特有の健康課題に注目し、生理トラッキングやマタニティアプリなど、テクノロジーを活用し女性の健康課題を解決することにフォーカスする「フェムテック」という分野。Femtechという言葉は“Female”=「女性」と“Technology”=「テクノロジー」を組み合わせた造語だ。また、昨今「健康経営」の重要性が高まっており、経済産業省では2014年度から健康経営に取り組む上場企業を「健康経営銘柄」として選定。2016年度からは未上場企業等も対象にした「健康経営優良法人認定制度」も開始した。2018年度からは健康経営銘柄選定において女性の健康を重点化し、「健康経営度調査」において女性特有の健康課題に関する質問項目を盛り込んだ。女性のライフスタイルや生活上の課題へ対応する取り組みに注目が集まっているようだ。

■法人向けオンライン保健室サービス「アナムネ(anamne) for business」とは

アナムネは、病気や医療、健康に関して、実際の医師にスマホやPCからチャット形式で直接相談ができるサービス。病院に行くべき状況かどうか?病院に行った後の不安など、病気や医療・健康などカラダの不調に関する相談、病院が開いていない時間帯や土日であっても全て対応可能。女性医師が対応するので、月経関連、妊活、出産、育児など女性特有の健康課題でも相談しやすいのが特徴だ。
「アナムネ for business」の導入企業の従業員は、いつでもアナムネを利用することができる。

■健康経営の土台作り

「アナムネ for business」では、従業員の健康診断結果をデータベースに取り込むことができる。可視性に優れたメディカルダッシュボード(特許出願中)を活用し、画一的でアクションが取りにくい健康診断結果を「健康経営の武器」に仕上げていくことができる。アナムネが提供する、自宅でできる健康診断サービス「おうちで健康チェックサービス」との連携も可能だ。

■導入企業イメージ

・女性従業員が多く、女性特有の健康サポートをしたい企業
・海外駐在員やその家族の健康・福利厚生ケアを行いたい企業
・パート社員や従業員の家族にまで健康・福利厚生ケアの対象を拡げたい企業 など

【提供価格】
1~100アカウント:200,000円/月
101~300アカウント:300,000円/月
301~500アカウント:450,000円/月
501アカウント以上:※応相談

【提供開始日】
2019年4月18日(木)

■まとめ

働き方改革が進む中でも、女性の健康問題に言及することはある種のタブーであり、女性にとっても相談しにくい問題であった。
働く女性が増える中で、女性特有の課題に特化した取り組みを企業がおしすすめていくことは、非常に重要なことだと言えるだろう。

<PR>