オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

クラウド経費精算システムが無料で使える!? 「ビズトラ」が経費精算の悩みを解決

2019.05.22

 クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」を運営する株式会社AIトラベル(本社:東京都港区)は、無料で使える経費精算システム「ビズトラ」を2019年5月20日より提供開始した。
 
 経費精算システムに費用をかけられない企業でも手軽に利用できるため、多くの企業で業務効率・生産性の向上が期待できる。

■提供開始の背景

 表計算ソフトで作成した経費申請書を印刷して承認を回す、不備があれば修正してやり直し、承認後は経理担当が申請書を見ながら会計処理ソフトに打ち直す。このような二度手間な経費精算業務を行っている企業はまだまだ多く存在する。

 2019年4月1日より「残業時間の罰則付き上限規制」や「5日間の有給休暇取得の義務化」を盛り込んだ「働き方改革関連法」が順次施行される。
 中小企業の人手不足が深刻化する中、社員の一人ひとりの労働時間の抑制に取り組んでいかなければならず、テクノロジーやAIを活用した業務効率化が企業にとって重要な課題となっている。

■無料で使える経費精算システム「ビズトラ」

 AIトラベルは、この課題を解決するため無料で使える経費精算システム「ビズトラ」を提供。

 経費精算システムに費用をかけられない企業でも手軽に利用できるため、多くの企業で業務効率・生産性の向上が期待できる。

■ビズトラが解決する経費精算業務の悩み

 表計算ソフトで作成した経費申請書を印刷して承認を回す、不備があれば修正してやり直し、承認後は経理担当が申請書を見ながら会計処理ソフトに打ち直す。このような二度手間な経費精算の悩みを解決する。

■ビズトラ 6つの特徴・機能

 ビズトラは、無料で使えるシンプルな操作で交通費・経費精算ができるクラウド経費精算システム。

【特徴 1】不要な設定や機能を省いた「シンプル設計」
 申請から承認までスムーズに進められるよう、不要な設定や複雑な機能をとことん省いた「やさしい」設計にこだわった。

【特徴 2】社員数が多くても大丈夫。「利用ユーザー数無制限」
 社員が多ければ多いほど時間のかかる経費精算。どれだけ社員や管理者が増えても無料で利用できる。

【特徴 3】管理画面でワークフローの見える化「承認機能」
 一人の経費精算に対して、直属の上司・上長から経理担当者まで、一連の承認作業が管理画面上で可能。進捗管理も簡単にできる。

【特徴 4】様々なニーズに応える「簡単印刷」
 「脱Excel・脱手作業」とはいえ、領収書の添付など文面が必要な場合に応じて印刷ができる。

【特徴 5】交通費の「自動計算」にも対応
 出発地点と到着地点を入力すると、定期区間を考慮して自動で金額が入力される。

【特徴 6】出張経費も連携できる「出張手配」
 AIトラベルが提供する出張予約サービスで、航空券や宿泊先の代行手配と同時に経費精算への連携までを可能にする(6月リリース予定)。

■まとめ

 初期コストがかかる経費精算システムだが、無料で使える「ビズトラ」は、人的な間違いや入力作業を短縮化でき、経理担当者の業務負担が減るなど、さまざまなメリットがありそうだ。経費精算システム「ビズトラ」の導入を検討してみてはどうだろうか。