オフィスのミカタとは

仲介手数料無料の賃貸オフィスが地図上から探せる。オフィス検索サービス「あしたのオフィス」がリリース

2019.05.23

 仲介手数料無料で不動産を探せるサービス「東京オフィス検索」を提供する株式会社ワークスメディア。今回「地図で探せる」仲介手数料無料のオフィス検索サービス『あしたのオフィス』を、2019年5月21日にリリースした。6月中旬にはスマホ版サイトもリリース予定だ。

■新サービスの特徴

1.検索サービス×地図をマッチング

 最大の特徴は、直感的なUI設計で、地図からスピーディにオフィスを探す新感覚の操作。
 
 地図と相性がいいオフィス検索だが、不動産業界では動作速度の問題などから、これまで地図をメインに設計されたサイトは多くなかった。『あしたのオフィス』では、WEBパフォーマンスが向上し、地図とスムーズに連動した革新的なオフィス検索サービスを提供する。

2.仲介手数料無料のオフィス、全物件の情報を公開

 全国の賃貸オフィス物件の仲介手数料が一律無料。物件オーナーからの広告費を収益とするビジネスモデルでありながら、他サイトとは異なり、広告費をもらっていない物件や、坪数の少ない物件も全て掲載している。
 
 情報量にこだわり、掲載数は東京だけでも全6万2千物件、約30万フロアを公開(2019/5/13現在)。ユーザーファーストのサイトづくりを行っている。

■地図から探せる検索画面

 検索結果の一覧と地図がスピーディに連動。1つの画面で地図上のオフィス所在地、ビル/フロアの空室情報を確認出来る利便性が特徴だ。
 
 従来のオフィス検索サービスでは難しかった、地図検索に特化した新しいオフィス探しを実現する。

■エリアや相場の最新情報が一目でわかる圧倒的なデータベース

 創業時から14年間(2005年~2019年)保管し、毎月1万件が更新される圧倒的なデータベースを元に、相場情報を分析。賃料相場や空きフロアが、エリア/駅ごとに一覧表で閲覧できる。

 不動産会社やPM会社に提供している最新の物件データベースを全て公開、また検索結果にはエリア/駅の特徴を記載しているため、豊富な情報量を実現する。

■まとめ

 地図からスピーディにオフィスを探すことができ、すべてのエリアで仲介手数料が無料になるようだ。物件探しの労力などからみても、このサービスを活用することにより、時間や経費が削減することが出来そうだ。