オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

「働き方改革」に必要不可欠なITツールの導入を支援。ワウテック、ビジネスチャットと名刺管理が「IT導入補助金」の対象に認定

2019.06.11

 ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の開発・提供と、クラウド型名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)」の提供を行うワウテック株式会社(本社:東京都中央区)は、経済産業省より「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の支援事業者として認定された。

■取り組みの背景

 2019年4月1日より施行された「働き方改革関連法」により、残業時間や有給取得に関する是正がなされ、柔軟かつ効率的な働き方が求められるようになっている。

 そうした背景がある中、自社の制度や業務フロー、社内システムに課題になることがある。その際、自社の「働く環境」に関する課題解決の手段として注目されているのが、ITツールの導入だ。

しかし、多くの企業がITツールを積極導入しているかというと、そうではないのが実情である。

 導入出来ない理由は、各企業において様々ではあるものの、「そもそも課題が明確になっていない」「どのツールを選べばよいかわからない」「専任担当者をリソースの関係で確保できない」などというのをよく耳にする。

 その中でも特に多くの企業において大きなハードルとなっているのが「予算を確保できない」という理由だ。

 そこで今回、ワウテックは経済産業省が実施している「IT導入補助金」という制度を活用。対象となるITツールが通常の導入コストの半分になるということで、より多くの企業をサポートできるのではと考え、申請・登録した。

■「IT導入補助金」のIT導入支援事業者として認定

 ワウテックでは経済産業省が実施している「IT導入補助金」のIT導入支援事業者として認定され、自社が提供するビジネスチャット「WowTalk」と名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」のセットが補助の対象ツールとなった。

 ビジネスチャットと名刺管理を併せて利用することにより、人脈の見える化と社内情報共有という点で営業活動の促進のためにメリットが大きいということから、業務効率化を支援したいと考えている。

■IT導入補助金とは?

 IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等の人々が自社のニーズに合ったITツールを導入するための経費の一部を補助し、業務効率化や売上向上を支援するための制度。

 自社の環境や課題、ニーズに合ったITツールを導入することによって、業務効率化と売上向上のサポートを行い、経営力の向上と強化を図ることを目的としている。

 建設業・運輸業・製造業・小売業・サービス業・旅館業・ソフトウェア業をはじめとする中小企業・小規模事業者が対象となる。

■IT導入補助金を活用

 IT導入補助金を活用することにより、ITツールの導入を行い業務改善を図りたいが予算の都合で導入に踏み切れないといった状況において、ソフトウェア費・導入関連費の半額の補助を受けることができる。

■WowTalkとCAMCARD BUSINESSのIT導入補助金を受けるメリット

・展示会やセミナーに出展し新規顧客開拓や販路開拓に注力しているが、来場者情報のデータ化やアプローチ方法に課題感がある

・顧客情報管理が属人化し社内共有ができておらず、チームで仕事をしているにもかかわらず他のメンバーが情報を把握できていない

・各社員が名刺交換をした人脈が一元管理されず営業活動に活かせていない

・オフィス以外の場所でも安全に業務ができる環境を作りたい

・現場とオフィス間の情報共有を密にしたい

・従業員同士や拠点同士の人脈やノウハウの共有を図りたい

そのほかにも、導入を検討しているITツールがビジネスチャット「WowTalk」名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」だけでなく、複数の業務効率化ITツールなどの導入を併せて検討している場合など、まとまったツール導入予算が必要な際などに大きなメリットがある。

■対象サービス1:WowTalk(ワウトーク)

 ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導入教育いらず』『数万規模の導入実績を誇る安全性』という特徴を持つ、高いリピート率(満足度)を誇るビジネスチャット・社内SNS。

 WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能だ。
 「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が付いている。
 
 また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理することが可能。

 必要に応じて各種機能の有効範囲を個人単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・大企業でも安心して使うことが出来る。

■対象サービス2:CAMCARD BUSINESS(キャムカードビジネス)

 「CAMCARD BUSINESS」は、最短5秒で名刺情報をデータ化できる「名刺の管理」「顧客のネットワークを社内共有」「商談・タスク管理」機能を搭載した国内3,000社超が利用する法人向け名刺管理ソリューション。

 スマートデバイスを利用して名刺を撮影および専用のスキャナで名刺を取り込むだけで、その情報を瞬時にデータ化し、企業内の他ユーザーと共有することが可能だ。

■まとめ

 働き方改革が進む中で、自社の制度や業務フロー、社内システムに対して課題が多いようだ。

 オフィス以外の場所でも安全に業務ができる環境や、現場とオフィス間で円滑にコミュニケーションを図ることができるこのようなシステムは、今後ますます重要になってくるであろう。

<PR>