オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オフィス移転時の大量処分は「まるっとおまかせ」。処分に困るオフィス什器のマッチングプラットフォーム「ReSACO(リサコ)」が新サービスを開始

2019.06.14

 創業約 120 年、東京都から「産廃エキスパート」認定を受けている東港金属株式会社(本社:東京都大田区)のグループ会社であるトライシクル株式会社(本社:東京都品川区)が開発し、 東港金属が運用している、企業間でのリユース、リサイクル、廃棄までの取引を行う世界初のB2Bサーキュラー・エコノミー対応プラットフォームサービスReSACO<リサコ>で、『不用品まるっとおまかせサービス』が今月からスタートした。

■『不用品まるっとおまかせサービス』概要

 オフィスや店舗の移転、備品の買い替えなどで発生する大量の不用品。
 
 今までは、そのような不用品の処分手続きに手間がかかっていたのを、ReSACO<リサコ>が、不用品の買取り、リサイクル、買取り先のマッチング、廃棄処分まで、全てを引き受けるサービス。

 このサービスを利用することにより、今まで不用品の処理にかかっていた時間と手間を省くことが可能になる。

■『不用品まるっとおまかせサービス』特徴

〇業界最多の豊富な買取り品目
 今までは捨てるしかなかった不用品を買取る。多種多様な不用品を買い取るため、廃棄コストの大幅な削減が可能になる。

〇多数の業者との提携
 海外輸出やオフィス什器の専門業者など多数提携しているため、多種多様な買取りが可能となる。

〇回収地域
 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府(埼玉県を除く各都道府県の 一部地域は対応不可)。
 今後、順次拡大していく予定だ。

■想定される利用シーン

 『不用品まるっとおまかせサービス』は、オフィス、店舗の移転や、たくさんのオフ ィス什器の入れ替え、飲食店の厨房機器の入れ替え、大きな建設資材の引き取り等、 持ち運びできないサイズや大量の不用品が出る時に、活用することができる。

■まとめ

 オフィス移転の際、不用なものを処分するために、時間や手間、経費が多くかかっていた。今回の新サービスはそのような課題を「まるっと」解決してくれるようだ。

 これから移転の予定がある企業は、手間や経費を削減するサービスの活用を検討してみてはいかがだろうか。