オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

人事・採用は自社でやらなくてもいい?週1から始められる「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」とは

2019.06.19

 株式会社コーナー(本社:東京都渋谷区)は、人事・採用のパラレルワーカー支援に特化したシェアリングサービスを6月17日に開始した。

 人事・採用に課題をもつ企業が、必要な業務内容や業務量に応じて週1日からプロフェッショナルな人材を活用できるサービスだ。

■「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」とは

・採用がうまくいかない
・採用に割ける時間がない
・繁忙期だけ即戦力が欲しい

 など、採用(中途・新卒・パート/アルバイト)から労務や制度設計など、企業の人事・採用に関する課題を幅広くサポートするサービスである。

■サービスを立ち上げた背景

 いま、日本は前例を見ないほどの人手不足に直面しており2030年に644万人が不足すると言われている。
 
 この人材不足の中、経営者が採用実務を行い本業の生産性が上がらない、社内に専任の人事担当者がいない・ノウハウを持ち合わせていないといったことから、事業課題=人事課題となっているケースが増えている。また「働き方改革」をはじめ、人と組織の関わり方も変化をしていく中で、組織や人事課題の多様化も進んでいる。

 そのため、経営者や人事・採用担当者に求められるスキルは高度化しており自社のリソースだけでは解決できないことも増えてきている。

 株式会社コーナーは、複数企業の人事・事業課題を解決できるパラレルワーカーを増やすことで、 “経営できる人事”が多くの企業をインキュベーションしていきたいという想いから本サービスのリリースに至った。

■利用企業の人事課題例

・社長が採用や人事業務で時間を取られ、本業に時間がさけない
・社内に人事や採用のノウハウを持っていない
・人材紹介会社や求人サイト、ダイレクト・ソーシングを使ってもうまく採用できない
・社員が定着せず、すぐ辞めてしまう
・人事制度を新たに構築したい、新制度に移行したい
・人事を採用したいが1人社員を採用するまでの仕事量はない

 このような人事・採用課題に対して同社は、プロフェッショナルによる課題解決を実働支援型で行う。

■サービスの特徴

〇人事・採用に詳しい厳選されたプロフェッショナル

 紹介するパラレルワーカーは人事・採用に詳しい厳選されたプロフェッショナル。
 CHROクラスから人事企画、中途採用・新卒採用の実務経験が豊富な人々が数多く登録している。

〇“週1日”から必要な業務を必要なタイミングにだけ頼める

 登録しているパラレルワーカーは、複数の会社の支援をしている経験豊富なメンバーが多く在籍しているため、早期に人事課題の解決に導くことが可能。

 採用戦略立案や小規模のプロジェクトのコンサルティング、スカウトメール送信だけなど、必要な業務だけ少ない稼働日数でも対応することができる。

■利用企業の声

 週1日から必要な業務内容・業務量だけプロフェッショナルの経験を活用できることで、利用企業は以下のようなメリットを感じているようだ。

・経営層が事業運営や考えることに専念できるようになった
・計画通りの採用が進み、事業が前進(※同社支援企業の採用成功率は93%)
・人事や採用業務の俗人化からの脱却
・自社の人事や採用担当者の育成に役立った

■まとめ

 今後ますます深刻化する労働力不足。
 「人を雇いたいが、なかなか人事に時間を避けない」という企業も増えていくかもしれない。人事や採用の課題を解決するために、人事や採用を自社で行わないということもひとつの選択肢として検討してみてはどうだろうか。