オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

働く女性に聞いた「あなたにとっての女性活躍とは?」。3位「仕事と子育てを両立していること」、2位「仕事で成果を挙げていること」、1位は?

2019.06.28

 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「女性活躍」をテーマにアンケートを実施。

 女性活躍のイメージは、仕事も家庭も諦めず、充実している姿を思い描く結果だった。

■女性活躍とは、どのような活躍のことを指しているか

質問内容:仕事における“あなたにとっての女性活躍”とは、どのような活躍のことを指していますか?(複数回答可)
質問内容:仕事における“あなたにとっての女性活躍”とは、どのような活躍のことを指していますか?(複数回答可)

 「仕事における“あなたにとっての女性活躍”とは、どのような活躍のことを指していますか?」と質問したところ、1位は、「管理職として意思決定の場に参加すること」(55%)であった。

 続いて「仕事で成果を挙げていること」(53%)、「仕事と子育てを両立していること」(48%)となっている。

 仕事も家庭も諦めず、充実している姿を思い描く人が多いようだ。

■自分がした仕事を認められた・褒められたときに活躍を実感する

質問内容:仕事をしていて、どのような時に“活躍”していると感じますか?(複数回答可)
質問内容:仕事をしていて、どのような時に“活躍”していると感じますか?(複数回答可)

 「仕事をしていて、どのような時に“活躍”していると感じますか?」と質問したところ、トップ3は「自分がした仕事を認められた・褒められたとき」(69%)、「達成感を味わえたとき」(45%)、「仕事を通じて成長したと感じたとき」(41%)だった。

■女性であることで、仕事の機会に影響がある

質問内容:自身が女性であることにより、仕事の機会に影響があったことはありますか?
質問内容:自身が女性であることにより、仕事の機会に影響があったことはありますか?

 「自身が女性であることにより、仕事の機会に影響があったことはありますか?」と質問したところ、46%が「あった」と回答した。

■自身が女性であることで悪い影響があると回答した人は、過半数以上

質問内容:「自身が女性であることが、仕事に影響があった」と回答された方に伺います。その影響は良いものでしたか?
質問内容:「自身が女性であることが、仕事に影響があった」と回答された方に伺います。その影響は良いものでしたか?

 上記の質問で、「影響があった」と回答した人に、影響の良し悪しを聞いたところ、「悪い影響」(63%)が「良い影響」(13%)を大きく上回った。

■調査概要

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エンウィメンズワーク』を利用する女性

■有効回答数:357名

■調査期間:2019年5月16日~6月12日

■まとめ

 女性活躍とは?の質問にアンケート調査では、「管理職として意思決定の場に参加すること」、「仕事と子育てを両立していること」など、仕事も家庭も諦めず、充実している姿を思い描く人が多い結果となった。

 しかし、自身が女性であることから、仕事に悪い影響を及ぼしていると思う人が過半数いた。

 家事や育児、介護等で、女性に過度な負担がかかっていることが多い現代。働く女性が能力を十分発揮でき、働きがいを持って従事できるよう、企業はサポート体制を整える必要があるのではないだろうか。

<PR>