オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

JR東日本が海外進出を支援!? コワーキングスペース「One&Co」開設でアジア諸国の日本進出を応援

2019.07.01

 東日本旅客鉄道株式会社シンガポール事務所(以下JR東日本)は、2019年8月26日(月)にシンガポールのビジネス中心部において、企業向けの交流プラットフォームとしてコワーキングスペース「One&Co」を開設する。

 海外進出の日本企業や自治体、スタートアップやフリーランス、進出調査段階での出張者、日本進出を目指すシンガポール企業など利用者間のコミュニティ形成を促していく。

■コンセプトは、「Platform for Innovative Businesses」

 「One&Co」は、Platform for Innovative Businessesをコンセプトに、日本企業の海外進出やシンガポールをはじめとしたアジア諸国の日本進出を応援する。

 また、スタートアップ企業と大手企業のマッチング機会や、利用者間のコミュニティ形成を促し、その出会いによりビジネス・イノベーションを創発する場となることをめざしている。

■プライベートオフィスの専属利用

 最大21室(2人部屋約6~8平米/4人部屋約12~13平米/6人部屋約16平米~19平米)

 主に、少人数でのシンガポール進出、スタートアップ・フリーランス向けを想定している。

■コワーキングデスク

・ホットデスクの利用…約101席 ※ラウンジエリアを利用できる。

・専用デスクの専属利用…37席 ※英語表記の場合は「DEDICATED DESK」となる。

 主に、中心ビジネス立地でのサテライトオフィス利用、定期的な出張時の利用、スタートアップ・フリーランス向けを想定している。

  

  

  

■バーチャルオフィス

 主に、住所登記、郵便受付や会議室利用のみが必要な人向けを想定している。

■ドロップイン

・時間利用(最短2時間より利用が可能)

 主に、出張者、中心ビジネス地での打合せ、会議室のみ利用が必要な人向けを想定している。

■共通サービス

 高速Wi-Fi、フリードリンク、交流イベントの参加(一部有料)、語学教室の受講(有料) など

■「One&Co」の施設概要

・開設日:2019年8月26日(月) ※予定

・施設住所:Twenty Anson​ #11-01, 20 Anson Road,​ ​Singapore 079912

・フロア総面積:1,223平米

・営業時間:24時間/365日(常駐スタッフの対応時間は平日9:00~18:00を予定)

■まとめ

 JR東日本が海外進出を支援するコワーキングスペース「One&Co」。

 このような利用しやすい施設があることで、アジア諸国の日本進出が活発になるのではないだろうか。

<PR>