オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

気になるお盆期間前後の渋滞予測。首都高速道路、8月の渋滞予想カレンダーを公表

2019.07.11

 首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区)は、8月の渋滞予想を取りまとめた。

 調査によると、お盆期間前は普段よりも激しい渋滞の発生が予想されている。

 従業員にストレスなくお盆期間を過ごしてもらうために、今回の記事にある首都高速道路の渋滞予想について、総務から周知してみてはいかがだろうか。

■お盆期間前の1週間は激しい渋滞が予想される

 首都高速道路では、業務交通等が集中する週末の金曜日に渋滞が多くなる傾向がある。

 8月については、例年、お盆期間の前週で渋滞が特に多くなる傾向があり、お盆期間(8月10日(土)~18日(日))は、渋滞が比較的少ない傾向がある。

 

■昨年の交通状況

 利用の際は、上記の渋滞予想カレンダーや昨年の実績を参考に、利用日・時間帯の変更など、余裕を持った利用を首都高速道路株式会社がお願いしている。

■利用時間帯変更による分散利用のお願い

 渋滞が特に多いとされるお盆期間前は、早朝から夜遅くまで激しい渋滞が見込まれている。そのため、利用日の変更が難しい人は、渋滞が少ない時間帯への利用変更を検討する必要がありそうだ。

■お盆期間に特に渋滞が予想されるレジャースポット周辺出口

 お盆期間は、レジャースポット周辺出口等において、通常より早い時間から出口渋滞等が予想される。

 お盆期間に特に渋滞が予想される出口等を参考に、余裕を持った利用の仕方が必要だ。

■まとめ

 首都高速道路の渋滞は、普段でもストレスのかかるものだろう。お盆期間前はさらに混雑が予想されるようだ。

 本記事を参考に、なるべく混雑予想される時間には、高速道路を利用しないスケジュールを立ててみるのはいかがだろうか。

<PR>