オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

ワーキングママの深刻な悩み。将来に対して不安に思っていることとは?

2019.07.12

 「男性は仕事、女性は家庭」の時代が終わり、現在の日本では"共働き"が当たり前になりつつある。

 しかし、家事や育児と忙しい主婦の場合、プライベートとの両立が難しく、「自分の時間がない!どんな仕事なら仕事とプライベートどちらも両立できるのか?」と悩んでしまうのではないだろうか。

 そこで、株式会社日本デザインは、全国20代~40代の子育て中の女性を対象に「子育てママの将来に対する不安」に関する意識調査を実施した。

 子育て中の母親が抱いている将来への不安の声や、働き方について重視していることなどについて紹介する。

■将来に対して不安に思っていること第1位は「経済面」

 「将来に対して不安なことはありますか?」という質問をしたところ、8割以上の人が『はい』と回答した。

 不安に思っていることについて詳しく聞いてみると、『経済的なこと(62.2%)』と回答した人の割合が最も多く、次いで『子どものこと(28.2%)』『介護のこと(3.7%)』と続き、子育てよりも経済面が上回る結果となった。

 充実した環境の中で子育てや介護をするためには、それなりのお金が必要となる。そのため、家庭の経済状況を不安に思う人が多いようだ。

■家庭の経済状況に不安を感じて働く

 「現在働いていますか?」という質問をしたところ、半数以上の女性が『はい』と回答した。

 また、働いていないと回答した人に「働きに出る予定はありますか?」と聞いてみたところ、半数近くの人が『はい』と回答し、全体の8割近くの人が働いている、もしくは働きに出る予定でいる状態であることが分かった。

 家庭の経済状況に不安を感じて、子育てや家事をしながら働く人が多いようだ。

■働き方について重視していること

 「働き方について重視しているところを教えてください」という質問をしたところ、『プライベートと両立できる(63.2%)』と回答した人の割合が最も多く、次いで『給与面(16.4%)』『やりがいのある仕事(8.4%)』『長く働ける将来性のある仕事(7.2%)』『手に職やスキルを身につけられる仕事(3.2%)』と続いた。

■将来のために、資格やスキルを身につけておきたい

 「今後資格やスキルを身につけたいと思いますか?」という質問をしたところ、7割近くの人が『はい』と回答、「将来のために、資格やスキルを身につけておきたい」と考える人が多いようだ。

■まとめ

 子育て中の母親が、将来に対して不安に思っていることは、「経済的な面」についてだということが今回の調査で分かった。

 そのような不安を払拭するためか、働きに出る女性が着実に増えているようだ。

 家庭と仕事を両立させようと奮闘している女性たちが能力を十分発揮でき、働きがいを持って従事できるよう、企業はサポート体制を整えていく必要があるといえるだろう。

<PR>