オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

パソナとハートコア、「業務改革支援サービス」を提供開始。働き方改革にも寄与するサービスとは

2019.07.16

 株式会社パソナ(本社:東京都千代田区)と、ハートコア株式会社(本社:東京都品川区)は、ハートコアが提供するプロセスマイニング・ソリューション「myInvenio(マイインヴェニオ)」を活用し、BPOサービスの強化及び、プロセスマイニング分野でのコンサルティングサービスの提供を2019年7月16日より開始する。

■「BPO」、「プロセスマイニング」とは?

 「BPO」とは、Business Process Outsourcingの略。
 企業運営上の業務やビジネスプロセスを専門企業に外部委託することを指す。

 「プロセスマイニング」とは、企業で行われている様々な業務プロセスの「イベントログデータ」を分析し、業務プロセスを可視化、ボトルネックの発見、改善、さらには業務最適化や経営課題解決に活用する取り組み。

■背景

 少子高齢社会の進展により生産年齢人口が減少する中、企業の継続的な経済成長のために、業務効率化・生産性向上への取り組みが求められている。

 従来、業務プロセス改善に必要な業務調査は、現場担当者へのヒヤリングや、ストップウォッチを用いての時間計測など、相対的な測定方法が主な手法だった。そのため、業務調査に多くのリソースを割く必要があった。

■企業の収益向上・業務コスト削減を実現

 ハートコアが提供する「myInvenio」は、業務プロセスの処理パターンをイベントログデータの蓄積により自動的に可視化し、ノンコア業務やRPA化に適した業務プロセスを発見する。

 パソナは、この「myInvenio」による正確な業務把握に基づき、コンサルティングサービスを提供。BPOサービスで培った業務プロセス改善のノウハウを活用し、企業の収益向上・業務コスト削減を実現する。

※RPA(Robotic Process Automation)とは、ルールエンジン、機械学習、人工知能などの認知技術を活用した、オフィス業務の効率化や自動化に向けた取り組みのこと。

■協業概要

・開始:2019年7月16日(火)

・提供業務:業務改革コンサルティング、プロセスマイニングツール「myInvenio」の販売代理・運用支援、RPAとの連携など導入後の運用設計支援、運用業務のインディペンデント ワークシステム(人材派遣)の提案 など

■まとめ

 BPOサービスの強化、プロセスマイニング分野でのコンサルティングサービスを利用することにより、企業の収益向上・業務コスト削減を実現することができるようだ。

 働き方改革として何から手をつけてよいか模索中の企業は、導入を検討してみてはどうだろうか。

<PR>