オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オフィスに無料の書店が!? 社員が学べる環境づくりへ『オフィス書店』、サービス無料提供を開始

2019.07.19

 株式会社Next Paradigm(本社:東京都目黒区)は、毎月会社の課題に沿ったテーマで本を届ける『オフィス書店』のサービスの無料提供を開始した。

 人材育成を本気で考える企業に向け、社員が学べる環境づくりを行っていくようだ。

■『オフィス書店』とは

 オフィス書店は会社に書店ができるかのごとく会社に必要な様々な本を置くことができ、気に入った本のみを購入できるサービス。
 
 巷で話題のビジネス書や必要な実務書が揃えられていなかったり、オフィス内に読まれない本が溜まってしまったりする状態を無くすようだ。
 
 各社に一人ずつ担当がつき、毎月のヒアリングを実施。その会社の特色や抱えている課題から適切な本を選定し会社に合わせた本棚を作っていく。

■サービスの無料導入を開始した背景

 伸びている会社が学習機会の提供に投資をし、それによりまた会社が伸びるという正のサイクルを回している。その一方で、余裕がない会社ほど費用対効果が見えにくい学習機会への投資に手が回らず、現場に任せてしまうことで結果として会社の成長が遅れるという負のサイクルがあるのを見てきたという株式会社Next Paradigm。

 そこで、学習機会を提供する入口として、本を毎月届ける『オフィス書店』サービスを開始。サービスを提供する中で、金銭が発生すると、ただの本のサービスという認識を持たれてしまうことが課題となっていた。

 今回、費用対効果が見えにくく、手が回りにくい学習機会の投資へのハードルをさらに下げ、サービスの認識を一新する目的で、サービスの無料提供を行うことを決定した。

■サービス内容Q&A

Q. 本が汚れてしまった場合は?
A. 基本的に返品可能となる。

Q. 本を紛失してしまった場合は?
A. 紛失に関しては買取となってしまう。

Q. 本を購入する主体は?
A. 法人、個人どちらでも対応する。

Q. ずっと同じ本があるのか?
A. 本は一ヶ月ごとに全て入れ替えられ、常に必要・最新なものに保たれる。

Q. 本を購入したい場合は?
A. 購入は本に付けられたQRを通して行うことができ、購入された本はオフィスに届ける。

Q. 本の入れ替えはどうするの?
A. 株式会社Next Paradigmスタッフ対応プラン(推奨)と郵送プランがある。

■応募方法

1.オフィス書店のwebサイトにある「オフィスに書店を作る」のボタンから応募。
https://office-shoten.com/

2.後日、担当から連絡がいき、いくつか質問にこたえてもらう。

3.質問の回答をもとに、人材育成に共に取り組めると判断した企業にサービスの無償導入を開始する。

■まとめ

 社員が価値ある情報に触れる環境づくりを目的としたオフィス書店。

 読んでから購入できるため、不要な本が溜まらず経費削減が可能だ。また、書店運用の作業も不要のため、総務の業務削減にもなる。
 
 従業員の学習機会への投資を考えている企業は、導入してみてはどうだろうか。

<PR>