オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

令和初のお盆休み。今年のお盆休みの平均日数は何日?

2019.08.01

 ソニー損害保険株式会社(本社:東京都大田区)は、2019年6月20日~6月24日の5日間、自家用車を所有して自分で運転をする20代~50代のうち「今年のお盆に帰省する予定がある」男女に対して「2019年 お盆の帰省に関する調査」を実施。1000名の有効回答を得た。令和初のお盆休みの期間や過ごし方が明らかになった。

■今年のお盆休みの日数は平均「5.2日」。一方、「9日間以上」の休みがある人も多い

今年のお盆休みの日数
今年のお盆休みの日数

 今年のお盆期間は日並びがよく、連休が取りやすいと話題になっている。令和初となるお盆休みの日数を聞いた。

 最も多かった回答は「5日」で19.5%。一方で、「9日(17.1%)」「10日以上(5.8%)」と、休みが9日間以上ある人が22.9%いた。平均日数は「5.2日」という結果だった。

 

参考:お盆周辺の日並び
参考:お盆周辺の日並び

 

■帰省ラッシュは8月10日、11日がピーク。Uターンラッシュは分散傾向

お盆の帰省の候補日/Uターンの候補日
お盆の帰省の候補日/Uターンの候補日

 毎年お盆の時期には、自家用車での帰省や帰省先からのUターンにより、高速道路の渋滞が発生する。今年は、いつごろが渋滞のピークになるのだろうか。今年の帰省で自家用車を利用する予定の889名に、帰省とUターンの候補日を聞いた。

 帰省の候補日では、「8月10日(土)(26.7%)」と「8月11日(日/祝)(25.1%)」が多い結果となった。今年の帰省ラッシュは8月10日、11日の土日がピークとなりそうだ。

 Uターンの候補日では、「8月12日(月/振休)」「8月15日(木)」が同率で17.0%と高かった。一方、「8月14日(水)(14.3%)」「8月13日(火)(13.9%)」などに回答が分かれる結果となった。今年はUターン日が分散する傾向にあるようだ。

■お盆の帰省手段 「自家用車」は88.9%

帰省で利用する予定の交通手段
帰省で利用する予定の交通手段

 今年のお盆の帰省で利用する予定の交通手段を聞いたところ、「自家用車」は88.9%、「鉄道(電車・新幹線)」は15.2%、「飛行機」は6.0%。自家用車を利用する人が多いようだ。また、「レンタカー」は4.1%、「カーシェア」は2.0%となった。

■自家用車での帰省に掛かる時間は平均2.1時間

帰省に掛かる移動時間(片道)の平均
帰省に掛かる移動時間(片道)の平均

 さらに、帰省に掛かる移動時間(片道)を聞いたところ、平均は2.2時間となった。

 移動時間の平均を帰省手段別にみると、自家用車で帰省する方は2.1時間、鉄道で帰省する方は3.1時間、飛行機で帰省する方は3.8時間という結果に。

 長いお盆連休の効果か、今年はUターンラッシュが分散傾向にあるアンケート結果が出ている。自家用車を利用する予定の人も、いつもよりはストレスなく帰宅できるのではないだろうか。

■まとめ 

 令和初となる今年のお盆休みは、平均「5.2日」という結果が出た。日の並びが良いため、「9日間以上」の休みがある人も多いようだ。

 ワークライフバランス向上のため、お盆休みなどの連休中には心身のリフレッシュを図ってみてはどうだろうか。

<PR>