オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

「今の職場に満足していない人」が半数以上もいることが判明。従業員が感じる職場の不満とは?

2019.08.19

 株式会社イー・クオーレ(本社:東京都千代田区)では、全国の有職者を対象に、現在の職場環境についての満足度を把握するため、「職場環境に関する意識調査」を実施した。

 現在の職場環境について、有職者はどう捉えているのだろうか。

■今の職場に「満足していない人」は約6割

 「今の職場に満足しているか」を質問したところ、約6割が「満足していない(どちらともいえない含む)」と回答。半数以上が、職場に対して何らかの不満を抱えている状況であった。

 中途採用(現職場が2社目以降)よりも新卒採用(1社目)の方が、職場に満足していない人が10%高いことも注目ポイントだ。

 他の会社を知らない人の方が、不満を抱える割合が高いようだ。

■半数以上の人たちが、今の職場で「働き続けたいと思わない」

 「今の職場で働き続けたいか」と質問したところ、有職者の内、全体の半数が今の職場で「働き続けたいと思わない(どちらともいえない含む)」と回答した。

 その中でも、7~9年目の社員の満足度が低く、10年目を超えると「働き続けたいと思わない」意向は下がる。

 そのため、中堅社員のフォローが最も重要であると言えるようだ。

■男女とも20代が「働き続けたいと思わない」が最多に

 「今の職場で働き続けたいか」質問したところ、男女ともに20代が「働き続けたいと思わない(どちらともいえない含む)」と回答している人が多く、いずれも約6割となった。(男性59%、女性57%)

■働き続けたいと思わない理由ランキング

 「働き続けたいと思わない理由は何か」と質問したところ、1位は給料・福利厚生、2位は評価が公平でない/これ以上の成長が見込めない、4位は会社に将来性がないという結果だった。

 働き続けたいと思わない理由の中でも、「職場に威圧的な人がいる」についてみると、3年以下の社員は20.2%、7~9年目の社員は5.9%となっており、先輩・後輩で意識の違いがみられる。

 「職場がギスギスしている」についてみると、10年以上の社員は18.6%、7~9年目の社員は9.8%となっており、ベテラン社員の方が職場の空気が悪いと感じているようだ。

■働き続けたいと思わない理由は

 働き続けたいと思わない理由についてみると、3年以下の社員はやりたいことと仕事内容にギャップを感じているようだ。

 4~6年目の社員は、際立って目立つ理由は見当たらないが、休日や残業等の待遇に不満を感じている人がやや多い。
 
 7~9年目の社員は、給料への不満が突出しており、それ以外にも残業、業務の割り振りへの不満が目立つ。仕事内容の大変さと、結果としてもらえる給料にギャップを感じている可能性が伺える。

 10年以上になると評価や職場の人間関係への不満が上位にあがってくる結果となった。

■勤続年数別、有職者の声

   

■職場の空気の悪さがあがるのは『機械・電気メーカー』

 「業種別」で働き続けたいと思わない理由を分析をしたところ、「ギスギスしている」「威圧的な人がいる」などの職場の人間関係に関連した理由では、メーカー【機械・電気】が最も高い結果だった。

 仕事内容について、「やりたい事とは違うと感じる」割合が高い業界は【金融・保険業】、「相談に乗ってくれない」割合が高い業界は「IT・通信・インターネットサービス」となった。

■30代の上司か、40~50代の上司を持つ人かで傾向が異なる

 上司の年代別に働き続けたいと思わない理由をみると、30代の上司を持つ人と、40~-50代の上司を持つ人で傾向が異なる結果となった。

 上司が30代の場合は「仕事の指示出しや人間関係の悪さ」といった、「一貫性がない」「ギスギスしている・信頼できない」等が働き続けたいと思わない理由の上位にきており、上司側の未熟さが伺える。

 上司が40代以上の場合は「自分に対する評価に不満を感じる」といった、「十分評価されていない」「これ以上成長できない」等、自分と上司の評価にギャップを感じている結果となった。

■「待遇がよい」の他に働き続けたい、大きな理由は「人間関係」

 「働き続けたい人の理由は何か」と質問したところ、給与や勤務地以外にも、「仕事内容が適している」「職場の人間関係が良好」がそれぞれ30%以上を占めている。

 条件面以外にも、適した仕事を任せる、人間関係を円滑にすることで、満足度がアップするようだ。

■調査概要

・調査方法:インターネット調査

・調査日:2019年6月12日(水)~ 2019年6月14日(金)

・調査人数:800人

・調査対象:全国の男女、20~50代「会社員/公務員/契約社員・派遣社員」のいずれかに当てはまる人

■まとめ

 今の職場に満足していない人は半数以上にも及ぶことが今回のアンケート調査でわかった。

 会社にとって、優秀な人材に会社を辞められてしまうのは、大きな損失になってしまう。

 企業は、アンケート調査を参考に、従業員満足度の基本と、従業員満足度向上に向けて今後対策をとっていく必要がありそうだ。

<PR>