オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

通年採用時代の新しい人材採用。「動画で組織を強くする」動画採用ツールが誕生!

2019.09.17

 動画コミュニケーション事業と人材事業を手掛ける株式会社CACTAS(本社:東京都港区)は、ビデオリクルーティングサービス『BRAVIEE (ブラビー) 』β版のサービス提供を2019年9月10日(火)より開始した。

 『BRAVIEE』は、企業の組織力向上に貢献できるよう「動画で組織を強くする」をキーワードに、企業を表現する動画の制作と動画採用ツールにより採用の高度化を目指すようだ。

■選ばれる企業になる為のアプローチ不足

 労働人口の減少と好景気により、日本は労働者売り手市場となっており、企業は人材の獲得難はもちろん、離職率増加や採用のミスマッチなど、採用/人事の課題を多く抱えている。

 その原因は、企業の魅力が社内外に十分に伝わっていないことによる入社前後のギャップや、従業員のエンゲージメント不足など、“選ばれる企業になる為のアプローチ不足”にあると考えられる。

■BRAVIEEとは

 『BRAVIEE』は社会課題の解決に向けて、企業の組織力向上を目指すパートナーとして、ストック型の採用/人事活動を支援する新しい動画採用サービス。

 採用/人事活動に効果的な動画コンテンツの企画、制作はもちろん、リファラルリクルーティング機能やウィジェット埋め込み機能、広告配信などによる動画の活用、コンテンツの管理/分析、コンテンツ接触者のタレントプール創出までをワンストップで行う。

■BRAVIEEの特徴

 企業は『BRAVIEE』の動画メディア上にチャンネルを開設でき、ビジョン浸透、創業秘話、社員の活躍などのインタビューコンテンツや、社員総会、イベント、社内制度、オフィスの紹介などの記録コンテンツを年間を通じて複数制作し投稿していくことができる。

 制作した動画はBRAVIEEの配信メディア、リファラルリクルーティング機能、ウィジェット埋込機能などを通じて採用候補者へリーチするだけでなく、イベント、利用中の媒体、広告配信、社内報など様々な場面で二次利用することも可能。さらにBRAVIEE独自のツールで、動画コンテンツの分析(PV数/流入経路など)やコンテンツ接触者のタレントプールの創出/活用も可能となる。

 
①動画×タレントプール
1つのチャンネルで、動画コンテンツを一括管理。
動画の活用/管理はもちろんコンテンツ接触者の情報管理も可能。

②リファラルリクルーティング機能
サービス管理画面でリファラルフォームを生成できる。
フォームを社内で活用することでリファラルリクルーティングを実現。

③ツール利用料無料
動画コンテンツ管理機能と動画採用支援機能、タレントプール機能を持つツール利用は無料で使い放題となる。

■自らのリアルや魅力を社内外へ伝えられていない現実

 労働者売り手市場の中で企業の41%は離職に悩み、過半数が採用のミスマッチに悩んでいる。
 
 こういった経営課題は企業が自らのリアルや魅力を社内外へ伝えられていないことによるものが大きな原因だと考え、動画によって企業を表現できるサービスとして『BRAVIEE』は始まった。
 
 5Gの時代の到来、WEBコンテンツの動画化など生活者の接触コンテンツとして動画が主流になってきていることは明確だが、未だに企業のコミュニケーションとして動画を積極的に取り入れている企業は非常に少ない。

 また、通年型の採用が当たり前になる中で企業は社会に向けて恒常的に情報発信をしていく必要がある。

 『BRAVIEE』は採用/人事のコミュニケーションだけでなく、企業が社会とコミュニケーションを行う上での新しい基盤を目指している。私たちは、今までテキストでは伝えることが難しかったもの(例えば、社長の想いや社員の活躍、企業の雰囲気、サービス開発背景など)を動画コンテンツとして開発し、より伝わる形式で様々なステークホルダーに伝えていくことで企業の本質的な組織力向上に貢献する。と、株式会社CACTAS 代表取締役CEO 青木英佑氏はコメントしている。

■まとめ

 「企業の魅力が社内外に十分に伝わっていない」「従業員のエンゲージメント不足」など、選ばれる企業になる為のアプローチ不足。

 「選ばれる企業」になるために何をするべきか、採用、人事の課題を抱えている企業は、導入を考えてみてはどうだろうか。

<PR>