オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

業界初!メンタルヘルス特化の性格診断で、人事の採用活動をサポート

2019.10.10

 “心の健康”をクラウドサービスで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区)は、“離職”、“ストレス耐性”などの「メンタルリスク」や「上司との相性」等を産業医・精神科指導医の見解から判断できる人事サポートオンラインサービス「ELPIS-メンタルチェック(エルピス-メンタルチェック)」を、2019年10月3日(木)より提供開始した。

 人事担当者が抱える課題の解決に一役買いそうだ。

■人事担当者が抱える3つの課題

 企業の人事担当者が抱える問題として3つの課題があげられる。
①採用した人がすぐ崩れてしまう(メンタルを病んでしまう、離職してしまうなど)
②部署・配属におけるミスマッチ(上司との性格不一致など)
③ストレス耐性・離職リスクの事前把握

 「ELPIS-メンタルチェック」はこれらの課題を解決するための一助となるサービスのようだ。

■ELPIS-メンタルチェックの特徴

①メンタルヘルス特化型は業界初
 従来の心理テストなどとは異なり、メンタルヘルスに特化している。

②性格判断の独自アルゴリズムをディグラム・ラボ社と共同開発
 「エコグラム」の理論をベースに、統計データと掛け合わせるなど、改良を重ね、独自のアルゴリズムを構築し31タイプに性格判断する。

③産業医・精神科指導医が監修
 採用候補としての推奨度、採用後の活躍パターン、メンタルリスク、離職リスクについて、産業医・精神科医が回答する。

④時間も手間も不要なスピード判断
 設問数は5分程度で回答できるよう20問に絞り、即時に担当者へ診断結果がメールで届く。

⑤初期費用なし・使い放題の月額定額30,000円〜
 なかなかコストをかけることができなかった業務委託やアルバイトなど雇用形態に関わらず実施することが可能。また、使い放題なので、入社時だけでなく社員に定期的に実施し定点観測することも可能となる。

■ELPIS-メンタルチェックの活用例

①新卒・中途採用試験に導入
 適切な部署への配属の判断をサポート。

②短期的なワーカー(業務委託、アルバイトなど)の採用判断
 月額定額制なので、回数や費用を気にせず利用可能。

③プロジェクトチームを組む時
 リーダーが性格を把握することが可能なので、「チーム編成」に役立ちまた、性格によるミスマッチを防ぐことができる。

■ELPIS-メンタルチェックの費用等

・初期費用なし、月額定額制30,000円〜(6ヶ月契約)
*企業コード付与後、2週間無料で試用可能となる。

・契約形態は、法人契約となる。

■まとめ

 経営者や管理職、人事担当者などにとっては、部下の心の管理も重要な役割の一つだ

 メンタルヘルス特化の性格診断を行うことで、企業の健康経営をサポートするこのようなシステムの導入を検討してみてはどうだろうか。

<PR>