オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

“完全栄養オフィスランチ” 新たな設置型社食サービスが提供スタート!

2019.10.29

 完全栄養の主食を開発・販売するベースフード株式会社(本社:東京都目黒区)は、設置型社食サービス「BASE FOOD STAND(ベースフードスタンド)」を、2019年10月25日(金)から法人向けに正式に提供を開始した。

 1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂ることができる完全栄養パン「BASE BREAD(ベースブレッド)」を、1食350円で提供する。

■「健康経営」実現の一歩

 昨今、働き方改革や健康経営への関心は高まり、積極的に従業員の健康促進に取り組む企業が増えてきている。しかし、平日のランチはお店が混んでいて時間が足りなかったり、忙しくてランチタイムを逃してしまったりと、オフィス内で手軽にコンビニご飯やカップ麺で済ませてしまいがちという声も多く、従業員の栄養面の偏りは企業にとって重要な健康経営課題の一つである。

 設置型社食サービス「BASE FOOD STAND」をオフィスの片隅に設置する事で、ランチに時間を割くことができない時でも、1日に必要な栄養素の1/3が摂取できる※1「BASE BREAD」を、オフィスにいながら手軽に食べることが可能だ。

 また、設置に伴う企業側の負担は0円、初期投資も月額費用もなしで、従業員の健康面をサポートすることができるため、「BASE FOOD STAND」は、健康を考える企業にとって「健康経営」実現の一歩を踏み出す際の最適な一助となると考えている。

※1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

■​企業にも従業員にも嬉しい3つの特長

販売台はオフィスに馴染むデザイン
販売台はオフィスに馴染むデザイン

企業の負担0円で始められる健康経営の第一歩
 初期費用・運用費用は一切かからず、企業は設置場所を確保して、届いた商品を並べるだけの簡単スタート。企業が商品を買いきり、従業員に無料でBASE BREADを提供する形のプランもある。

栄養満点なのにお財布に優しい、1食(パン2個/1袋)350円(税込)
 糖質35%OFF、たんぱく質や食物繊維、26種のビタミン・ミネラルなど、1食分の栄養がバランスよく含まれたパン「BASE BREAD」を、通常390円(税込)のところ、350円(税込)で食べることができる。コンビニランチなどと比べてもコストパフォーマンスのいい価格だ。

商品購入時は、LINE Payでかんたん決済
 オフィスで働く従業員がBASE BREADを食べたい時は、スタンドに設置しているQRコードをスキャンするだけで決済完了。現金を管理する必要がない、キャッシュレスシステムだ。

■「BASE FOOD STAND」導入企業担当者の声

 月末や月初など多忙なタイミングでは、社内でコンビニ食やカップ麺を食べてしまっており、食生活の偏りが心配でした。導入後は栄養バランスの取れた食事で、社員の健康増進、食生活改善に役立っている。

 小銭を用意する必要がなく、電子マネーでの支払いなのも好評。元々社内ではコーヒーやサラダなども用意しており、合わせて食べる社員も多いため、ランチタイムがにぎやかになった。と、株式会社Speeeコーポレート推進部 小石澤愛氏はコメントしている。

■まとめ

 完全栄養食が、オフィスにいながら気軽に購入できる今回のサ―ビス。従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」に課題がある企業などは、このようなシステムを導入してみてはどうだろうか。従業員の活力向上や生産性の向上など、組織に活性化をもたらし、業績向上にも繋って行くかもしれない。

<PR>