オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

6ヶ月で社員の英語力をアップ!日本人に特化した独自開発のAIが社員の英語学習をサポート!

2019.11.27

 ⼈⼯知能(AI)を活⽤した英語学習システムを開発・販売する、株式会社コーリジャパン(本社︓東京都
千代⽥区)は、独⾃開発の AI「3O(スリーオー)」が学習計画をサポートし「TOEIC®L&R テスト」のスコアアップを叶える、法⼈向け英語学習プログラム「cooori(コーリ)」を提供する。

 日本人に特化した独自開発のAIが社員の英語学習をサポートするとしており、世界に通⽤する人材の育成に一役買いそうだ。

■独⾃開発の AI 「3O(スリーオー)」による、⽇本⼈に特化した英語学習計画サポート

 「3O(スリーオー)」とは、コーリジャパンが独⾃開発に10年を費やした⼈⼯知能(AI)。

 5万時間以上の⽇本⼈の英語学習データを蓄積し、⽇本⼈の英語学習者の傾向、陥りやすい間違いなどを解析しており、2018年に発表されて以降、現在も開発は続いている。

 本プログラムでは、3Oが個⼈の習熟度と学習の癖、個⼈によって異なる忘却パターンを理解し、英語学習計画を設定。最も効果的に学習を進められるよう、脳科学に基づき、忘れ始めた単語を優先的に出題するなど、最適な学習コンテンツを最適なタイミングで提案する。ユーザーが学習すればするほど、3Oもユーザーを理解し、学習をサポートしていくと言う。

■ TOEIC®L&R テストを徹底分析! 世界の頭脳が結集して開発された、オリジナル学習教材

 TOEICで点数をアップさせるための重要項⽬(リスニング、リーディング、語彙⼒)をボトムアップさせるため、TOEIC®L&R テスト、教材を徹底分析。⽬指す習得レベルに応じて、頻出単語、必要なボキャブラリーを抑え、かつ知的好奇⼼を刺激する教材⽂章(ストーリー)を、470点/650点/800点を⽬指す各コースに60話づつ⽤意されている。

 教材開発には、⼈⼯知能開発で世界の最先端を⾛る、豊⽥⼯業⼤学のシカゴ校の協⼒のほか、⾔語学研究等に携わる海外の⼤学教授陣が教材⽂章の執筆に参加。他に類を⾒ない、飽きずに、効率的に英語学習が進められる教材だと言う。

■英語習得の効率を徹底追求。⼀般的な英語学習に⽐べ、約4倍以上のスピードで習得可能

 これまでの英語学習は、学校、個別レッスン、海外留学、独学など、どれも膨⼤な時間・費⽤・努⼒が必要だった。cooori は3Oが英語学習を効果的に計画・管理するため、⼀般的な英語学習に⽐べ、約4倍以上のスピードで習得が期待できるという研究結果も出ている。

■なぜ TOEIC®L&R テストのスコアアップが重要なのか

 世界に通⽤する英語⼒を培うためには、語彙⼒・リーディング⼒・リスニング⼒といった、英語の基礎⼒を⼀定以上習得することが必要不可⽋だ。

 coooriのプログラムでは、TOEIC®L&Rテストを基礎⼒習得の指標としている。英語を話せる、という「英会話⼒」は、英語⼒の全体において、氷⼭の⼀⾓のようなものだ。語彙⼒・リーディング⼒・リスニング⼒の強化をおろそかにしては、効率的に英語を習得することはできないだろう。

■まとめ

 日本人に特化した独自開発のAIが社員の英語学習をサポートしていく英語学習プログラム。

 さらなるキャリアアップ・スキルアップを目指し、世界に通⽤する人材の育成に一役買いそうだ。