オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

人手不足の飲食店に外国人雇用をサポート!日本語レベルの確認やビザアラートなど、メリット充実のサービスを提供開始!

2019.12.03

 フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区)と、外国人採用に特化した求人サイトを運営する株式会社YOLO JAPAN(東京本社:東京都港区)は、スターフェスティバルが運営する 飲食店・レストランの中食・デリバリー参入支援サービス「スタートデリバリー」の加盟店に対し、人材採用のサポートを行う協業を開始すると発表した。

 外食産業の新たな収益の柱となる中食・デリバリー事業の拡大に貢献する取り組みとされており、飲食店やレストランにおける人材不足解消を目指すようだ。

■背景

 働き方改革の影響や女性の就業人口の増加、さらには、2019年10月1日からの消費税増税に伴う軽減税率実施により、デリバリー・テイクアウトなどの中食需要が増加している。

 こうした中、スターフェスティバルでは、飲食店・レストラン向けの中食・デリバリー参入支援サービス「スタートデリバリー」を今年8月より本格的にスタートし、加盟店を拡大してきた。そのなかで、増加する中食・デリバリー需要に対し、飲食店・レストラン側が、お弁当商品の調理や製造を行う労働力の確保を課題にしていることが鮮明になった。少子高齢化や労働人口の減少により、厚生労働省の発表でも、日本全国の求人倍率は9年間で4倍に跳ね上がったとされている。

 労働者の採用が困難を極める中、新たな労働力として注目されているのが、近年増加している外国人労働者だ。今回の協業は、人手不足に悩む飲食店・レストランに向け、スターフェスティバルが「YOLOバイト」の利用を案内し、外国人労働者の採用をサポートすることで、飲食店・レストランの新たな収益の柱となる中食・デリバリー事業の拡大に貢献することを目指すとしている。

■外国人アルバイト採用「YOLOバイト」の特長とメリット

①13万人以上の外国人登録者数
外国人向けの採用メディアとしては国内最大級。内訳としては、アジア圏の労働者が多くの割合を占めている。

②求人内容の翻訳5ヵ国語で翻訳・掲載
求人情報を5ヵ国語に翻訳(英語、中国語、韓国 語、ベトナム語、ポルトガル語)し 、掲載している。

③週末 ・ 長期休暇中も労働力確保が可能
外国人は、日本人と違った生活形態で働いているため、週末や年末年始など日本人が長期休暇に入るシーズンにおいても、勤務可能な傾向にある。外国人を採用することで偏ったシフトもバランスがとりやすくなり、飲食店・レストランスタッフの負担軽減にも繋がる。

④動画で応募者の日本語レベルを確認可能
応募者の自己紹介動画を事前に確認することが可能。面接時に双方の認識に相違がないよう、面接設定前に応募者の様子や日本語能力を確認できるため、マッチング率の向上が望める。

⑤ビザアラート機能で不法就労も未然に解決
日本人と外国人の採用で大きく異なるビザの点においても、サポート体制を整備。働く業種に制限があるにもかかわらず、誤って採用してしまうなどのトラブルに繋がらないよう、問題のある応募者についてはアラートで知らせる機能を採用。

■「YOLOバイト」

申し込みフロー
申し込みフロー

 飲食店・レストランは、「スタートデリバリー」加盟店向けのポータルサイトを通じて無料相談・申込みが可能。また、「スタートデリバリー」の加盟を検討しているものの人手不足が中食・デリバリー参入の障壁になっている、飲食店・レストランに対しても、該当プランの提案を行う。

利用料の決済方法

 飲食店・レストランは、スターフェスティバルが展開するデリバリーサービス「ごちクル」・「シャショクル」で発生した収益のなかから、「YOLOバイト」の利用料を支払うため、資金繰りの面においても飲食店側にメリットがあるようだ。

■まとめ

 少子高齢化に伴い労働力不足が深刻化し、外国人の採用ニーズはますます高まっている。
 
 しかし、慣習や文化の違いもあることからトラブルなどもおきやすい。

 外国人雇用の際には、外国人労働者の採用をサポートするシステムも一緒に検討するとよいだろう。

<PR>