オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

子供の習い事にかかるお金を会社が50%支援。社員の家族もサポート対象にした、就業員支援制度とは?

2019.12.12

 次世代型エネルギー基幹システムPanair Cloud(パネイルクラウド)を展開する株式会社パネイル(本社:東京都千代田区)は、新従業員支援制度「Panair Smile(パネイルスマイル)」を導入したことを発表した。

 一人一人の働き方に向き合い、社員の家族サポートの拡充にも積極的に取り組むことで組織力の強化を目指すとしている。

■Panair Smile(パネイルスマイル)とは

 「Panair Smile(パネイルスマイル)」とは、オフィスライフのサポートだけではなく社員の家族を含めたプライベートの充実支援も併せて行うことで、より一層社員が安心して笑顔で仕事に取り組んでほしいという期待を込めた、パネイル独自の従業員支援制度のパッケージだ。

 株式会社パネイルは、2019年10月より8期目を迎え、メンバー数(正社員、契約社員、常駐役員)は2年前の約2倍となった。また平均年齢は36歳、部長クラス以上のメンバーの約7割が子育てをしているなど、仕事と家庭の両立が社員にとっても重要な課題となっている。

 このような状況を踏まえ、オフィスでの時間だけではなく家族も含めてサポートすることが社員それぞれの力を存分に発揮してもらうためには必要と判断し、各制度を新たなパッケージ「Panair Smile(パネイルスマイル)」として位置づけ、社員一人一人のライフスタイルに向き合った制度を拡充させている。 

■2019年に制度開始・拡充があった主な取組み

・習い事サポート制度
 習い事代の50%(最大1万円/月)を会社が支援する制度。配偶者や子どもなど社員の家族の習い事へもサポート範囲を拡大した2019年8月、制度全体の申請率は社員の20%→30%に向上した。
 例えば、子どもの英会話・スイミング・通信教育などのサポート申請を受理している。

・パネラジ
 元ハガキ職人である代表名越氏がメインパーソナリティーをつとめる社内ラジオ。2019年8月の初回配信以降、毎週金曜日に全国4拠点に向けて配信されて、過去放送もアーカイブされている。
 社員がゲストとしてトークに参加することで、社員同士のコミュニケーションのきっかけともなっている。

・パネ★スター
 パネイルのバリューである、5つの「パネイルスタイル」を最も体現するメンバーを社員投票で半年に一度、決定するアワード。
 パネイルスタイルごとに1人を推薦し、ノミネートされた5人の候補者の中からさらに1人を投票する形式。推薦コメントは後日共有され、日頃の感謝を伝えあうことができる。

・プチフレックス制度
 規定の業務開始時間は9時半となっているが、ライフスタイルに合わせて、始業時間を①9時、②9時30分、③10時の中で選択できる制度。
 働き方改革関連法施行後、2019年5月から始まった制度でおよそ6割以上の社員が利用経験している。

・ライト兄弟制度
 世界初の動力飛行機を作り上げたライト兄弟にちなんだ、新メンバーのためのオンボーディング制度。2019年7月に制度開始。所属部門以外の先輩社員が兄役(メンター)となり新メンバーの相談にのる。

■まとめ

 今年4月には働き方改革関連法が施行されるなど、働き方の柔軟性やワークライフバランスの充実が社会的にも求められている。

 仕事をしながらの子供の習い事への送り迎えや、毎月かかる習い事代は、働くパパやママにとっても負担は大きいと言えるのではないだろうか。社員本人だけでなく、その家族のことも大事に考える会社であることは、社員にとってもモチベーションの向上になりそうだ。

<PR>