オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オリンピックに向けて効率化を。業務報告アプリ「Check-in」がテレワーク申請や業務報告ができるテンプレートを公開!

2020.01.14

 自治体および企業向けの業務システムを手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市)は、2020年1月8日より、業務報告アプリ「Check-in(チェックイン)」ユーザー向けに、テレワークの申請や業務報告などができるテンプレート30種類を公開した。

 2020年夏に開催されるオリンピックに向けて効率化を図ることができそうだ。

■業務の効率化とテレワーク導入のための環境整備

 2020年4月から、働き方改革関連法が中小企業にも適用され、7月からは、東京オリンピックおよびパラリンピックが開催される。これに伴い、企業においては、従業員一人当たりの労働生産性の向上とテレワークの推進が予想されている。

 今回のテンプレートは、業務報告アプリを利用し、申請・報告・連絡業務を電子化することで、業務の効率化とテレワーク導入のための環境整備に活用してもらうことを目的として公開された。

■テレワーク対応テンプレート30種類の例

テレワーク対応テンプレート例
テレワーク対応テンプレート例

ノートパソコン持出申請
・所属情報
・持出先
・持出期間
・理由
・セキュリテイ確認の質問
持出情報の記録と、セキュリテイ意識を高めるための質問を行う

テレワーク事前申請
・日付
・開始・終了予定時刻
・休憩予定時間・勤務場所

・予定する業務内容
業務整理スキル、時間管理スキルを向上させる

電話連絡報告
・会社名
・部署名
・お名前
・電話番号
・メールアドレス
・要件
・緊急度
テレワークをサポートする社内の作業負担を軽減させる

テレワーク事後申請
・日付
・開始・終了時刻
・休憩時間
・勤務場所
・実施した業務内容
・進捗率
・所感
業務の振り返りと、長時間労働にならないように配慮する

■テンプレート利用イメージ

テンプレート利用イメージ
テンプレート利用イメージ

    

■テンプレートの種類

テンプレートの種類
テンプレートの種類

  

■まとめ

 今回公開されたテンプレートは、働き方改革の目的の一つである多様な働き方の実現を目指す企業でも活用できそうだ。オリンピックの開催を前に、企業内の申請には欠かせない業務報告を電子化することで、業務の効率化やテレワーク導入のための環境整備を計画的に進めることができそうだ。

<PR>