オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

健康経営をヘルシー置き菓子でサポート!『snaccuru』が10社限定で無料のお試しプランを開始

2020.01.16

 株式会社テオーリア(所在地:東京都港区)が提供している、「健康経営の実現とフードロス問題への貢献」を掲げる『snaccuru(スナックル)』は、渋谷区企業限定で置き菓子サービス導入費用が無料になる「第2弾お試しプランキャンペーン」を開始した。

 健康経営をヘルシー置き菓子でサポートする取り組みのようだ。

■渋谷区企業の健康経営のファーストステップを応援

 昨今の労働人口の高齢化と減少に対して、企業が経営的視点から社員の健康状態改善に取り組み全体の生産性向上を目指す「健康経営」が注目を集めている。

 しかしながら、多くの企業に「何から始めればいいのか分からない」という課題があることが、事業責任者の金子氏自身による多数の企業のヒアリングを通じて顕在化した。

 そこで、snaccuru(スナックル)は、健康経営のファーストステップとして、オーガニック認証取得、グルテンフリー、トランス脂肪酸0などの健康志向なお菓子を採用し、社員一人ひとりの間食習慣を変える”健康経営対応型置き菓子サービス”を提供してきた。

 2月のサービス開始以降、積極的に健康経営に取り組む多くの企業から「試験導入をしたい」との声を受け、前月には港区企業限定10社お試しプランを提供。

 snaccuru(スナックル)を通じて、企業が気軽に健康経営に取り組む機会を増やしたいと、第二弾として渋谷区企業先行順10社を対象に、導入費用(初期費用・月額費用)を無料にしたお試しプランの提供を開始する。

■渋谷区限定10社お試しプランの特徴

①2ヶ月間導入費用負担0円!
 置き菓子サービス導入の際にかかる、初期費用無料(通常¥10,000)に加え、ランニングコストとしてかかる月額費用(通常¥10,000~)も2ヶ月間無料になる、snaccuru(スナックル)のお試しプランとなっている。

 お菓自体の費用は、商品を購入される顧客負担となる。導入費用をかけずに、試しにsnaccuru(スナックル)のサービスを体験してみたい、まずは社員の反応を見てみたいという企業におすすめのプランのようだ。

②体に優しい健康志向のお菓子
 snaccuru(スナックル)が採用しているお菓子は、オーガニック認証取得、白砂糖不使用、グルテンフリー、ビーガン対応、さらにはトランス脂肪酸0などの特徴を持つ、ヘルシーで体に優しいものだけを採用。

 チョコレート、クッキー、ドライフルーツ、チップス、プロテインバーなどお菓子の種類も幅広く、全180品目から毎月約20品目を選別し届ける。

 これら健康志向のお菓子でオフィスでの間食(おやつ)習慣を見直すことが、睡眠や代謝のサイクルの改善、集中力向上にも繋がっていきそうだ。

③フードロス食品活用でお手頃価格
 印字や包装などの不具合により正規の流通に乗せられなかった「フードロス食材」を活用することで、高価なオーガニック・ヘルシーなお菓子を通常の2~割引での提供を実現。食品そのものに不具合はなく、品質保持期限を遵守した正規品と同様の食品品質を提供する。

 ④12種類のキャッシュレス決済で支払いカンタン
 業界最多の決済対応サービス「OneQR」と提携し、1つのQRコードで12種類のキャッシュレス決済に対応。

 QRコードを読み込めば、12種類のキャッシュレス決済から決済方法を選び商品の代金を支払うことが可能。

■まとめ

 仕事中のおやつの質を高めることは、従業員の睡眠や代謝のサイクルの改善に効果があると期待されており、集中力や労働パフォーマンスの向上にも有効といえそうだ。

 企業の福利厚生のサービスの一つとして、試してみてはどうだろうか。

<PR>