オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オフィス家具・什器が「交換し放題」。日本初のサービスがサブスクでスタート!

2020.01.31
CLASオフィス家具サブスク事例
CLASオフィス家具サブスク事例

 家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラス(本社:東京都目黒区)は2020年1月27日より、日本初となるオフィス家具・什器の「交換し放題サービス」をスタートした。契約した金額の範囲で自由に家具・什器・家電などを組み合わせ、何度でも交換が可能だという。

 働き方が多様化し、成長著しいベンチャー企業も増える中、オフィスのレイアウトや必要な家具類は短期間で変化する。家具の購入や配置、廃棄に費用や手間をかけることなく、常に生産性の高いオフィス環境を整えられるようだ。

■クラスが提供する、オフィス家具・什器のサブスクリプション「交換し放題サービス」とは

 オフィスや店舗に配置する家具・什器・家電を月500円から利用・交換できるサブスクリプションサービス。 
 交換の回数や期間に制限を設けない「交換し放題サービス」は日本初の取り組みとなるようだ。

■<7つの特徴>

(1)交換し放題
契約金額の範囲内であれば、回数や期間の制限なしで家具・什器・家電を交換し放題。

(2)無料コーディネート提案
ビジュアルや導線を考慮した家具選定・レイアウト設計をコーディネーターが無料でサポート。

(3) 50種類以上の厳選した家具・什器・家電が対象
デザイン性の高いチェア、デスク、ソファをはじめ、エンジニアに人気の高級チェアや、実用性の高いロッカー、家電、プロジェクターなど幅広い品揃え。2020年春には100種類への拡大を予定。

(4)利用期間を3ヶ月以上で自由設定
最低ご利用期間は3ヶ月。それ以降であれば利用期間を自由に設定可能。

(5) 初期費用がかからない
初期費用不要・月額課金のため、計画的なコストコントロールが可能に。

(6)メンテナンス費用や手間がかからない
通常使用の範囲であれば、汚れや傷がついてしまったアイテムも無料で交換。

(7)廃棄費用や手間がかからない
不要になった家具類は「交換・返却」から選択。ゴミを減らすことで自然環境にも優しく。

■クラス代表取締役 久保弘裕丈氏のコメント

 今回スタートするオフィス家具サブスクの「交換し放題サービス」は、大きく2つの課題を解決したいと考えて企画した。

 1つ目は、急成長するベンチャー企業のサポート。人員増加が続くと、オフィス(建物)の引っ越しはもちろん、家具の購入やレイアウト設計、不要になった家具の破棄は大きな負担となる。本企画ならば、そうした費用や手間を軽減し、急な人員増加へも対応しやすくなる。

 2つ目は、生産性の高いオフィスづくりを目指す企業のサポート。通常、家具を購入しレイアウトを組むと、なかなか変更ができない。しかし「交換し放題」であれば何度もレイアウトを変更し、A/Bテストのように結果を比較検討しながら、理想のオフィスをつくりあげることができる。

 さまざまな企業のオフィス家具に関する課題解決をサポートすることで、日本全体の生産性向上の一助となるよう、今後も尽力していく。と、クラス代表取締役 久保弘裕丈氏はコメントしている。

■まとめ

 契約金額の範囲内で、家具や什器など自由に交換できるサブスクリプションサービス。
 オフィス環境の改善やオフィス規模に合わせて自由にレイアウトを変えたい企業にとっては画期的な新サービスとなるだろう。

<PR>