オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

スタイリストが選ぶネクタイのサブスクリプション。『スマタイ』2020年2月末リリースに向け、事前登録を開始

2020.01.31

 株式会社人間味(本社:東京都千代田区)は2019年11月にリリースしたネクタイレンタルのサブスクリプションサービス「MAN ABOUT TOWN(マンアバウトタウン)」の名称を「スマタイ」に変更し、サービス内容やウェブサイトを一新し、2020年2月末にリリースすると発表した。

 また、サービス開始に先立ち、事前登録サイトの公開と事前登録の受付を開始するという。

 ネクタイの購入費の節約や毎朝のコーディネートも楽になる、会社員には画期的なサービスとなるだろう。

■スマタイとは?

 「スマタイ」は、多忙で時間のないビジネスマンの、毎日のスーツスタイルに欠かせない「ネクタイ」をスタイリストが選び、自宅のポストに届く単純明快なネクタイのサブスクリプションサービスだ。

 ネクタイを「購入」から「レンタル+スタイリスト」という新しい選択をすることで、購入する出費や毎朝のコーディネートに悩まされることなく、ネクタイを借り放題でレンタルすることができる上、気に入ったアイテムは自分のモノとして買い取ることもできる。また、LINEで気軽にスタイリストに相談もできるため顧客の悩みも解消することが期待できる。

■スマタイが生まれた背景

 「人は見た目が9割」という言葉があるように、ビジネスマンにとって見た目の服装を意識することは仕事にも直結する重要な部分だ。

 男性ビジネスマンの仕事着は働き方改革などで多様化してきているが、スーツスタイルは男性の仕事着の基本となり、「ネクタイ」は欠かせないアイテムとなっている。

 トレンドを取り入れ、ネクタイをうまくスタイリングできているだけでも仕事に活力を与え、良い仕事ができるのではないかと漠然と思っていた。しかし、実際にネクタイを購入するビジネスマンに話を聞くと、「毎シーズンネクタイを購入する出費は負担が意外と大きい」「シーズンのみでトレンドが終わって使えなくなると勿体ないから無難なカラーを選んでしまう」「購入したのはいいがどう合わせて良いかわからない」「ネクタイ選びに時間をかけている時間すらもったいない」など、ネクタイに関する悩みがあるということがわかった。

 もっと気軽に様々な種類のネクタイを楽しんでもらうためには「購入」ではなく「レンタル」という選択肢を作り、さらにスタイリストがネクタイを選ぶことで時間と手間を省き、自分では手に取ることのないようなネクタイや、レンタルだからこそ挑戦できるネクタイなど、幅広くネクタイを楽しんでもらうことができるのではという思いから「スマタイ」が生まれた。

「スマタイ」のサービスを通してネクタイを購入から「レンタル+スタイリスト」という体験を提供することで、より多くの顧客にスマートにネクタイを楽しんで欲しいという思いが込められているようだ。

■まとめ

 ネクタイを買うことなく、スタイリストが選び、レンタルができるサブスクリプションサービス「スマタイ」。

 ビジネスマンにとって、ネクタイは欠かせないアイテムの一つだろう。毎朝の、ネクタイ選びが楽になることで、仕事へのモチベーションが上がることも期待できそうだ。

<PR>