オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

オフィス家具を自宅でレンタル 在宅勤務を快適にするサービス「OYO Work Life Room」

2020.03.02

 暮らしのサブスクリプションサービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラス(本社:東京都目黒区)とコラボレーションしたコンセプトルーム「CLAS×OYO Work Life Room」の予約を2月5日(水)より開始した。

 在宅勤務やフリーランスとして働く人が、快適に過ごせる住居および仕事環境となっているようだ。

■「OYO LIFE」とは

 OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANが運営する「OYO LIFE」は、テクノロジーを活用し、敷金・礼金・仲介手数料などの費用が不要、水道光熱費・Wi-Fi費込み、全てのサービスがスマートフォンで完結する賃貸住宅型サービス。家具家電付きの部屋が豊富に揃い、公共料金・Wi-Fi通信費などの基本的なアメニティも含まれている。また、検索しづらい物件情報、複雑な手続き、2年契約の縛りや敷金礼金など、今までの賃貸物件を借りる際に発生する課題も解消し、自分のライフスタイルに合ったエリアで新しい生活を手軽に楽しめる新生活サービスだ。

■家具のサブスクリプションサービス「CLAS」とコラボレーション

 今回、家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)とコラボレーションし、最適な仕事環境を自宅で叶えるコンセプトル―ム「OYO Work Life Room」の予約受付を開始。

 それぞれのサービス特長を最大限に活かし、「OYO LIFE」物件に「CLAS」が提供するデスクやホワイトボートなどを設置することで自宅でも快適に仕事ができる環境を提供するという。リラックス効果のある観葉植物が設置されていたり、睡眠スペースと作業スペースを住み分けることができるロフト付き物件があったりと、自分の好みに合わせて選部ことが可能。働き方が多様化した社会で、在宅勤務をする人や自宅で仕事をするフリーランサーなどが入居できるように、快適な住居及び仕事環境がデザインされた。

■まとめ

 働き方が多様化し、また新型コロナウイルスの影響から、在宅勤務をする人が増加している。

 リラックスできる自宅を快適に仕事ができる環境にすることで、生産性の向上も期待できそうだ。今回のサービスが広がることで柔軟な働き方の実現にもつながるのではないだろうか。

<PR>