オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

テレワーク対応物件が人気 withコロナ時代の社員住宅に関する調査を実施

2020.07.06

 賃貸仲介店舗「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を運営する株式会社S-FIT(本社:東京都港区、代表:紫原友規)は、従業員が1,000名以上の企業の総務・人事部で、社員の引越しに関する業務を経験した112名を対象に「社員の引越しに関する事業者選択」に関する調査を実施した。

テレワーク対応物件の有無を気にする人が多数

「社員の引越しに関する業務を行う中で、不動産会社を選ぶ際に重視しているポイント」を質問したところ、最も多かったのは50.0%で「引越しの際の物流のスムーズさ」、次いで49.1%の「引越しの際の安全への配慮がされているかどうか」、「テレワーク対応の物件があるか」35.7%という回答になった。

<関連コラム>
将来のテレワーク化も視野に? 社宅代行サービス導入による業務効率化のコツ

新型コロナウイルスの影響で「オンライン訪問」ができる不動産会社が人気

 「社員の引越しに関する業務を行う上で、新型コロナウイルスの影響を受けて不動産会社を選ぶポイントに変化があったか」を質問したところ、22.7%が「かなり変化した」、48.5%が「多少変化した」と回答し、半数以上が何らかの変化があったという結果になった。具体的には、「オンライン対応ができるか」「賃貸契約内容の精査の徹底」などがあげられた。

また、「不動産会社にあったら嬉しいと感じるサービス」を聞いたところ、「オンライン訪問」や「リモート物件探し」など、withコロナを意識した回答が多かった。

約7割がテレワーク対応物件を持つ不動産会社に興味あり

 「今後、会社のテレワーク推進などを考慮した際に、充実した通信環境や机、椅子、PCモニターなどが取り揃えてあるテレワーク対応物件が豊富にある不動産会社があれば利用したいか」という質問をしたところ、「かなり利用したい」が16.1%、「利用したい」が52.7%と約7割が利用したいという結果になった。

<関連コラム>
突然、貸主に何かあったら社宅はどうなりますか?

まとめ

 今回の調査により、71.2%の人が新型コロナウイルスの影響前後で不動産会社の選定ポイントに変化があったと回答した。中でも、オンラインでの物件選びや、テレワーク対応物件が豊富な不動産会社を利用したいという回答が多く見られた。

<PR>