オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

観覧車やプールサイドでテレワーク よみうりランドから「アミューズメントワーケーション」プランが登場

2020.10.05

 株式会社よみうりランド(本社:東京都稲城市、代表:溝口烈)は、遊園地「よみうりランド」にて、プールサイドの特設スペースを仕事のためにレンタルできる新プラン「アミューズメントワーケーション」を10月15日から開始する。

新感覚のテレワーク

 よみうりランドの提供する「アミューズメントワーケーション」は遊園地の開放的な空間を生かし、「エンターテイメント×ワーク」をテーマに新感覚の仕事スタイルを提供する。

 プールサイドの特設スペース設置された、電源やWi-Fiを完備したテーブルやデッキチェアにて、非日常空間で仕事をすることができる。他にも、観覧車のゴンドラ1台を貸し切り、完全プライベート空間で働くことも可能である。

 仕事の後は、家族と合流して遊園地で遊んだり、ゴルフ練習場で汗を流すなど、よみうりランドの特性を活かしたアフター5を過ごすこともできる。

 オープン日:2020年10月15日
 場所:よみうりランド内プールWAI特設スペース
 利用時間:9:00~16:00
 席数:申し込み先着順、人数制限あり
 利用料金:1人1日1,900円、土日祝は2,000円、駐車料金無料
 セット内容:遊園地入園、ブース使用料、電源やWi-Fiの利用料、観覧車1時間乗車券、園外施設「丘の湯」タオル無料券
 予約方法:1、公式サイトから仮予約 2、よみうりランドからの返信で予約確定

まとめ

 新しい働き方が注目され、テレワークやリモートワーク、ワーケーションが普及する中、一風変わったスタイルが登場した。仕事と休暇を組み合わせたワーケーションは、自分の好きな場所で働くことによるモチベーションの向上などにも注目が集まっている。一方でプライベートと仕事の境目が曖昧になるなど課題も残されているが、本来は「遊ぶこと」が目的の遊園地で仕事をするというスタイルは、ワーケーションの発展に拍車をかけていくのではないだろうか。

<PR>