オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

SDGsの認知度は77.5%に及ぶが 具体的な取り組みを実施する企業は29.4%

2021.12.23

総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者320人を対象に、「SDGs(Sustainable Development Goals)」についてアンケート調査を実施した。

SDGsを知っている人は77.5%

対象者に、「SDGs」について知っているか聞いたところ、「詳しく知っている」が23.8%、「少し知っている」が53.7%と知っている人が77.5%という結果になった。

SDGs推進に繋がる取り組みを実施している企業は29.4%

現在勤務中もしくは、直近まで勤務していた企業で、SDGsの推進に繋がる取り組みをしているか聞いたところ、「はい」が29.4%、「いいえ」が44.1%、「わからない」が26.6%という結果になった。

▼企業のSDGsの推進に繋がる取り組み(回答者のコメントを一部抜粋)
「カスタマイズサービス、副資材やショッピングバッグの環境対応型素材への変更」(40代・男性・接客販売)
「ごみの分別、社内セミナー開催、家庭菜園の促進・栽培キットの無料配布」(20代・女性・管理)
 …など

個人でSDGsに取り組む人は36.9%

個人的にSDGs推進に繋がる取り組みをしているか聞いたところ、「はい」が36.9%という結果になった。

また、「いいえ」と回答した人に、これから取り組みを始めたいか聞いたところ、「はい」が52.0%という結果となった。

▼個人のSDGsの推進に繋がる取り組み(回答者のコメントを一部抜粋)
「車でなく極力公共交通機関使用」(30代・女性・営業)
「ごみの分別、SDGsのイベントの参加、レインボープライドへの取り組みなど」(20代・女性・管理)
 …など

SDGsの推進に力を入れている企業に転職したい人は74.1%

さらに、SDGsの推進に力を入れている企業に転職したいか聞いたところ、「とても思う」、「やや思う」を合わせて転職したい人が74.1%となった。

調査概要

調査内容 :SDGsについて
調査対象者:当社を利用している全国の転職希望者(20代~40代の男女)
有効回答 :320人
調査期間 :2021年11月30日~12月7日

まとめ

企業に対して、SDGsの推進を単なるパフォーマンスにとどめず、社員を考慮した取り組みにしていくことが求められている。また、個人の取り組みが一般化していく中で、転職希望者はこれまで以上に企業の取り組みに期待を高めていくことが予想される。

<PR>