オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

SKYSEA Client Viewをクラウドで利用できる「SKYSEA Client View M1 Cloud Edition」提供開始

2022.06.28

Sky株式会社は、企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を、SaaSとして利用できる新エディション「SKYSEA Client View M1 Cloud Edition」の提供を開始した。インターネット接続環境さえあればすぐに利用でき、PCのエージェントプログラムなどのアップデートもすべて自動で行われる。専門的な知識がなくても、手軽に導入・運用できるIT運用管理サービスである。

主な特長

■サーバーレス
クラウドサービスとして提供するため、組織内にサーバーを導入する必要はない。クラウド環境のサーバー構築・運用管理もすべて同社が行う。

■インターネット接続だけでOK
テレワークや離れた拠点で利用しているPCも、インターネット接続さえできれば管理が可能。VPNなどの通信環境を新たに整備する必要もない。

■PC1台から導入可能
管理対象とするPCは1~20,000台。PC台数の少ない環境から規模の大きい組織まで、幅広く利用可能だ。

■使いやすさにこだわった管理画面
初めてでも直感的に利用できるシンプルな画面を搭載し、日々の管理業務をサポートする。

■自動アップデートで手間いらず
クラウド上のサーバーOSやPCのエージェントプログラムなどはすべて自動でアップデート。アップデート作業にかかる負担を軽減する。

■IT運用管理をサポートする各種機能
「資産管理」「ログ管理」「アラート」「デバイス管理」など、PCの運用管理や情報セキュリティ対策をサポートする機能をまとめて利用できる。

■トラブル時の対策やセキュリティも万全
万が一のトラブル発生時も継続してサービスを利用できるよう、クラウド環境に冗長化などの対策を実施。各種サーバーにはウイルス対策ソフトウェアを導入し、セキュリティも確保する。

主な搭載機能

■資産管理
日々変動するIT資産情報を自動収集、資産最適化や脆弱性対策をサポートする。

■ログ管理
日々のPCの挙動をログとして管理、リスクの発見やトラブル発生時の調査に活用できる。
※ SKYSEA Client Viewで収集したログは、クラウド上に1年間(366日)保管される。Web管理コンソールからダウンロードすることも可能。

■アラート
組織のポリシーに反するPC操作をアラート検知、リスクを伴う状況を早期に把握できる。

■デバイス管理
USBデバイスを適切に管理、細やかな使用制限で情報漏洩を抑止する。

まとめ

本サービスは専門的な知識等がなくても手軽に導入が可能だ。IT運用管理に課題を抱えている企業は、導入を検討してみてはいかがだろうか。