オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

マネージャーの時間の使い方とクリエイターの時間の使い方。

この投稿はポール・グラハムの2009年のエッセイを私なりに取り入れたものです。

私は熟練のデザイナーとして、いつもどの会議も自分の予定や集中力を台無しにしてしまう状況に苛立っていました。数年間仕事をして、私が最高の仕事をする時はそれぞれのタスクに3時間から4時間の別々の時間枠を設けていることが多いと気づきました。これは集中し、草案を作り、議論し、草案を吟味し、最終版を仕上げる時間になることが多いのです。

しかし、私がソニーやリクルートのような大企業で仕事をしていた時は、仕事の途中で常に会議による中断がありました。日本では大抵、他のチームメンバーと1時間の会議をします。そんな会議が私の創造の時間に開かれていたのです。ですから、13時を過ぎて仕事を始め、14時に会議があるとすれば、15時に自分の机に戻った頃にはほとんど何もできていない状態でした。

Y Combinato...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。