オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

総務の方の希望の形で「お祝い花」が届く 青山フラワーマーケットの「フラワーコレクト」【青山フラワーマーケット アネックス 柏木 和香子 氏 インタビュー記事】

2019.01.17
青山フラワーマーケット アネックス ブランドマネージャー 柏木 和香子 氏
青山フラワーマーケット アネックス ブランドマネージャー 柏木 和香子 氏

 お祝い花といえば共通して「胡蝶蘭」を思い浮かべる人が多いだろう。もちろん受け取る側には感謝の気持ちが個々にあるが、そのお祝い花が50鉢、100鉢と届いたら、置き場所や花の管理に多大な労力がかかり、総務の方々は大忙し。その問題を解決し、さらにその先の社員の笑顔まで生んでしまうサービスが「フラワーコレクト」である。この事業を立ち上げた青山フラワーマーケット アネックスのブランドマネージャー 柏木 和香子氏に取材を敢行した。

「フラワーコレクト」が誕生した理由とは?

 企業のオフィス移転や役員就任、上場、新店舗開店におけるお祝い花といえば、しきたりのように「胡蝶蘭」の贈り合いが主流となっている。しかし、その数が多すぎると受け取る側は置き場所に困ったり、水やりや枯れた花の処分などを管理する仕事が増えてしまうのが現状だ。柏木氏は当時を振り返りこう話す。

「お祝い花を頼まれ、みんなで頑張って作った花を納品に行った時でした。大企業でしたし...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。