オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オフィスのミカタ おすすめ ストレスチェックサービス 8選

2019.04.12

2015年の12月から、50人以上が所属する企業には、従業員の「ストレスチェック」の実施が義務付けられている。従業員のメンタルヘルス不調を未然に防止することが目的であり、原則1年に1回必ず調査を行わなればならない。その結果を活かして職場環境を改善することで、早期離職の軽減に繋がるメリットがある。この特集では、ストレスチェックに関わるサービスを厳選して紹介する。

こころの健診センター(株式会社パイプドビッツ)

「こころの健診センター」は、事業者が義務化で求められる実施体制の構築から運用までを支援するサービスです。
実施者と実施事務従事者の提供や、結果を活用した社員研修や専門家のカウンセリングサービスも提供しており、義務化の対応にとどまらず、職場のメンタルヘルス対策をトータルで支援します。

  株式会社パイプドビッツ「こころの健診センター」のサービス資料はこちら

Carely(株式会社iCARE)

当社では、企業における従業員の煩雑で複雑な健康管理業務をカンタン管理
当サービスは、人事労務が抱える煩雑で複雑な健康管理業務をテクノロジーで効果的&効率的に行ない「担当者の工数削減」と「従業員の健康創出」を実現する健康管理HRTechサービスです。

  株式会社iCARE「Carely」のサービス資料はこちら

メンタルヘルスケアサービス(ウェルリンク株式会社)

ストレスチェック集団分析の活用は出来ていますか?
従業員のエンゲージメントを高め、生産性の高い組織づくりの為に、当社の専門家チームがお客様の課題に寄り添い、徹底的にサポートします。

  ウェルリンク株式会社「メンタルヘルスケアサービス」サービス資料はこちら

ビジネスマン向け心身コンディショニング講座(AuB株式会社)

パーソナライズされたアドバイスをあなたに
元アスリートが講師の心身コンディショニング講座をご提供します。

  ビジネスマン向け心身コンディショニング講座「AuB株式会社」サービス資料はこちら

ストレスチェックALART(株式会社ドリームホップ)

ストレスチェックのストレス削減します!
弊社の特徴はストレスチェック業務の完全な運用代行にあります。それを実現するために実施者の正社員化、調査票・結果票の印刷・封入封緘・発送業務等を内製化しています。厚生労働省、東京都などの行政機関や上場企業、中小企業を含め1200超の法人様とご契約をいただいております。

  株式会社ドリームホップ「ストレスチェックALART」サービス資料はこちら

リモート産業保健(株式会社エス・エム・エス)

月額3万円~「リモート産業保健」を提供しております
働き方改革「産業医・産業保健機能の強化」に対応する産業保健業務を月額3万円~トータルサポート致します!ストレスチェック初年度無料!リモートサポート時に使用するiPad初年度貸出無料!

労働安全衛生法をはじめとする法令順守にまつわる産業保健業務をすべてお任せ下さい!
産業医に加えて産業看護職が訪問とリモートを組み合わせて人事労務の業務負担軽減も支援します。

お客様のご要望に合わせたカスタマイズプランも可能です。事業フェーズに合わせたプランも提供可能、事業拡大・従業員数に応じたプランを随時ご提供いたします。

  株式会社エス・エム・エス「リモート産業保健」サービス資料はこちら

ワークリフォームサーベイ(株式会社メタワークライフ)

人材の適正配置のシミュレーションも可能となります。
 ワークリフォームサーベイは、先進各国で実施されたメンタルヘルスの心理学的調査の結果を、メタアナリシスという統計手法で分析したデータをエビデンスとしています。
 それにより、個人や組織のワークエンゲージメントをはじめ各種のメンタル要素は勿論、 組織改善に役立つ分析結果を提供するピープルアナリティクスシステムです。
 このシステムでは、人材の適正配置のシミュレーションも可能となります。例えば、あるグループ内のメンバーを異動させた場合、新しく配置された人材によって、 そのグループが今後メンタル的にどんな方向に向かうか、12ヵ月後の状況まで予測シミュレーションすることが可能です。

  ワークリフォームサーベイ「株式会社メタワークライフ」サービス資料はこちら

ストレスチェッカー(株式会社HRデータラボ)

日本最大級の御利用実績
日本最大級1800社にストレスチェックサービスを提供しています。ストレスチェック業務を一括して丸投げできる代行プランから無料プランまであり、オプションも充実しています。

  株式会社HRデータラボ「ストレスチェッカー」サービス資料はこちら

まとめ

これらのサービス資料は、一括してダウンロードすることが可能なので、細かい詳細はサービス資料をご覧いただきたい。

「働き方改革」によって業務効率化が求めているが、どこから改善すべきか分からない企業も多いのではないだろうか。それぞれの規模や状況に応じたぴったりのサービスが必ずあるので是非、一度比較してみてはいかがだろうか。