オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

いい人材を逃さない為に。新卒採用で見るべきポイントとは

2019.05.28

 学生にとって就職活動は今後の人生を左右する重要なイベントだ。また、企業側の人事担当者にとっても新卒の採用活動は1年の中でも大きなウェイトを占める重要なプロジェクトの一つだ。

 しかし、人事担当者として学生の内面・外見の判断を行うとしても、学生のどの部分を見ればいいのかわからない、具体的な評価を行うために必要な施策がわからないなどいったケースもあるだろう。

 また、2021年には今の就活ルールが廃止され、人材獲得競争がますます激化していく中、具体的な対策が出来ていなければ優秀な人材を獲得するのは非常に困難だ。

 その上で今特集では、採用活動の際に人事が行うべき対策と評価の対象となる就活生の見るべきポイントを解説していく。また、入社後の「早期離職」を防ぐ対策についても合わせて解説する。

現状の就活ルールと新卒採用の今後

 就活ルールは、経団連が定めた就活の際の目安となるルールのことだ。経団連は、「日本経済団体連合会」の略称であり、企業や各種経済団体を含めたグループで校正される組織である。また、経済に関する意見を出し合い、まとめたうえで政府や企業に働きかけるといった役割を持つ。

 ちなみに、現在の就活ルールは以下の通りだ。

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。