オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

人材育成のポイントは目標管理にあり。「WorkVision 目標管理」が組織と社員を変えていく

2019.08.30
写真左:株式会社 WorkVision 伊藤 貴裕 氏、写真右:同社 宮下 結衣 氏
写真左:株式会社 WorkVision 伊藤 貴裕 氏、写真右:同社 宮下 結衣 氏

 業務目標を社員自身に設定させ、その達成方法も一任する「目標管理」。組織を活性化するこの手法は大多数の企業で取り入れられているが、使用するのは賞与の査定時だけ、というケースも少なくない。
 
 目標管理が形骸化している実態や本来の目標管理のあり方について、「WorkVision® 目標管理クラウド」を提供する株式会社 WorkVision の伊藤 貴裕氏と宮下 結衣氏に詳しい話を伺った。

形骸化している目標管理

 日本では、9割以上の企業が目標管理を導入しているというデータがある。ただ制度としては浸透していても、「いつも同じ目標を立ててしまっている」「賞与査定のためだけに使われている」など、うまく機能していないケースも散見される。制度が形骸化していて、肝心の社員や組織の成長にうまくつながっていない場合が多いのだ。さらに、人事異動などで上司や部下が変わった際、過去の目標管理実績が引き継がれないといったことも...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。