オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

チームコミュニケーションアプリRECOG(レコグ)に、企業の行動指針を浸透させる新機能「バリュー浸透プログラム」が登場

2019.01.16
オフィスのミカタ編集部

株式会社シンクスマイルは、チームコミュニケーションアプリRECOG(以下「RECOG」)内に、会社の行動指針にもとづいて「レター」を贈ることができる新機能『バリュー浸透プログラム』をリリースした。新機能により、従業員が会社の行動指針を日々意識・実践できるようにし、より強い組織に成長するための後押しを行う。

”称賛”で組織の課題を解決する「RECOG」

「RECOG」は株式会社シンクスマイルが社内で活用していたSNSをベースに、2014年に開発したサービス。1000社以上のコミュニケーション分析により、「”称賛”は仕事へのやる気や貢献意識につながる」という調査結果が得られているという。
「RECOG」では仲間に”称賛”を伝える「レター」を簡単に送ることができるほか、称賛を数値化しAIによる分析ができるといった特長がある。

会社の行動指針をメンバーに浸透

新たに誕生した「バリュー浸透プログラム」では、会社の行動方針(バリュー)をバッジ化。”称賛”を伝えるための「レター」を送る際に、行動指針に基づいたバッジをつけることができる。行動指針に紐づいた”称賛”を送り合うことで自然と社員に行動指針が浸透し、行動指針にあった行動が増えるという効果が期待できる。それにより一人一人のパフォーマンスが向上し、より強い組織への成長にもつながるだろう。

企業の行動指針を浸透させるRECOGの「バリュー浸透プログラム」。行動指針に基づいた"称賛"による社員のモチベーションアップで、企業の成長を後押しする新サービスと言えるだろう。

<PR>