オフィスのミカタとは

会社の急成長を支える“ありがとう”の見える化!ピアボーナス制度で初の商品交換した社員が誕生。

2019.02.13
オフィスのミカタ編集部

2018年9月から社内チャットツールSlackのアプリ「HeyTaco!」を利用したピアボーナス制度を開始した、イグナイトアイ株式会社。短い感謝メッセージに「タコス」のスタンプを添えて、日々"お褒め&ありがとう"を気軽に送りあっている。感謝の言葉と同時に受け取ったタコスのスタンプは、タコスのスタンプ数に応じて会社が用意している商品と交換が可能だ。
1日50-60件の「ありがとう」が飛び交うイグナイトアイ株式会社では、このピアボーナス制度にて受け取ったタコスを商品と交換した第一号の社員が2018年12月に誕生。3ヶ月毎に開催している全社会で商品授与式を行った。

■社員が急増する中で、「関係性の質を高める」ためにピアボーナス制度をスタート

2018年9月-11月の3ヶ月間で新たに12名が入社するなど、急激に成長しているイグナイトアイ株式会社。ミッションに向かってサービスを拡大させていくためには、目標を共有するだけでなく、社員同士の関係性の「質」が高いことが不可欠だと考えているようだ。
その中で誕生したのが、日々の感謝を社員同士で送り合うピアボーナス制度。Slackアプリ「HeyTaco!」を活用し、受け取った「タコス」スタンプを商品に交換することが可能である。

■制度運用のポイントは「多くの感謝(タコス)を送っている社員も表彰」していること

イグナイトアイ株式会社では、ピアボーナス制度を運用する上で、多くの感謝(タコス)を受け取った社員だけでなく、多くの感謝(タコス)を送っている社員も定期的に表彰しているという。

■タコスを商品に交換した第一号社員の声

”会社からの帰り道、私は一日を振り返りながら感謝のメッセージを送っています。それをするだけでも、今日一日を温かい気持ちで終わることが出来てとても良い仕組みだなと思っています。毎日Slackで「タコス」のスタンプを送り合うのですが、「タコス」が“スターバックスのカフェモカ”に交換できるなんて、さらに嬉しいと実感しました。笑 みんなが送り合っているメッセージを見て、自分の知らないところで、今日どんなことが起こったのか知ることが出来るのも嬉しいなと思っています。”

■まとめ

社員同士の関係性の「質」に着目したこの制度。見えづらい「日々の感謝」を送りやすくして、社内の雰囲気向上に一役買っているようだ。

<会社概要>
会社名 : イグナイトアイ株式会社
代表者 : 吉田 崇
設立  : 2013年5月
所在地 : 東京都千代田区神田三崎町2-2-14 BRICK GATE水道橋2F
事業内容: 新卒採用・中途採用向け採用管理システム事業、適性検査事業などのHRtechサービス、採用マーケティング事業

<PR>