オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

【結婚・出産後のアンケート調査】⼥性が⻑く働ける職場環境の特徴は、 充実した制度整備よりも周囲の理解があること。

2019.02.14
オフィスのミカタ編集部

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、運営する⼥性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「結婚・出産後の仕事」をテーマにアンケートを実施し、⼥性575名からの回答を発表した。

■調査結果概要

1.9割の⼥性が「結婚・出産後も働きたい」と回答。
2.結婚・出産後も働く理由は「家計」「社会とのつながり」「経済的⾃⽴」。
3.働き続ける上での課題は「条件に合う仕事」「時間の制約」。
4.⼥性が⻑く働ける職場環境の特徴は、充実した制度整備よりも、周囲の理解があること。

1.9割の⼥性が「結婚・出産後も働きたい」と回答

結婚・出産後と仕事について、どのような希望を持っているかという質問には、87%が「結婚・出産後も働く」と回答し、詳細は以下のようになった。
・結婚・出産後は少しペースを落として働くが、子供の⼿が離れたら以前と同様に働く:31%
・結婚・出産後は少しペースを落として働く:24%
・結婚・出産に関わらず今と変わらず働く:10%、結婚・出産を機に・⼀度仕事を辞めるが、子供の⼿が離れたらまた働く:22%
子供がいる人では「結婚・出産後は少しペースを落として働くが、子供の⼿が離れたら以前と同様に働く」
(40%)という回答が目立った。出産・子育てを経ても、変わらず働きたいと考える⼥性が多いようだ。

2.結婚・出産後も働く理由は「家計」「社会とのつながり」「経済的⾃⽴」

「結婚・出産後も働く」と回答した人に理由は何かと問うと、トップ3は「家計的にも働ける間は働いておきたい」(62%)、「社会とのつながりを持ちたい」(54%)、「経済的な⾃⽴の道を持ちたい」(49%)。
子供を持つ人は、子供を持たない人に比べ、「家庭人以外の⾃分も持ちたい」(46%)という回答が目立った。

3.働き続ける上での課題は「条件に合う仕事」「時間の制約」

働き続ける上での課題としては「働ける条件に合う仕事」(78%)、「時間の制約」(75%)が挙がった。

4.⼥性が⻑く働ける職場環境の特徴は、充実した制度整備よりも、周囲の理解があること

「結婚・出産後も働く」と回答した人に、「⼥性が⻑く働けると感じるのは、どのような職場環境だと思いますか?」と質問したところ、トップ3は「職場(上司・同僚)の理解がある」(88%)、「待遇・福利厚⽣が充実している」(77%)、「多様な働き⽅を実現する制度がある」(71%)となった。
⼥性に⻑く働いてもらうには、制度を整えるよりも、⾃分の状況を理解してもらえる環境が⼤事と⾔えるようだ。

■調査概要

■調査⽅法:インターネットによるアンケート
■調査対象:「エンウィメンズワーク」を利用するユーザー
■有効回答数:⼥性575名
■調査期間:2018年12月13⽇〜2019年1月16⽇

■まとめ

企業の人手不足が深刻な中、女性が長く働ける環境を作ることは急務であると考えられるだろう。今回のアンケート結果を参考に、社内の環境を今一度見直してみてはいかがだろうか。

<PR>