オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

HeaRがテレワーク導入支援サービスを開始 「WEB会議」と「オンライン研修」を包括的にサポート

2020.04.17

 コロナウイルスの影響でテレワークを実施する企業が増える中、WEB会議やオンライン研修に取り組むケースも多くなった。しかし、「WEB会議」や「オンライン研修」の設計は企業の課題になりやすい。

 HeaR株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大上諒、以下「HeaR」)は、テレワークの導入・移行を検討する企業向けにサポートのサービスを発表した。

WEB会議とオンライン研修を包括的にサポート

 テレワークでの勤務が推奨される中、人が集まり濃厚接触となりやすい「会議」と「研修」に関してはオンライン化を検討する企業が急速に増え、従業員の安全と効率化のため導入できるか否かが明暗の分かれ目になっているのではないだろうか。

 HeaRは、オンライン研修とWEB会議を導入する企業を対象に案件設計から開催まで包括的にサポートするプランを開始した。

■WEB会議コンサルティング
 急速に増えていくWEB会議や必要となる社内コミュニケーションに関して、全体の設計とサポートを行う。

1. WEB会議ツールのコンサルティングと提案
2. 社内文化に即したWEB会議のルールづくり
3. 社内でWEB会議を行うための導入サポート、セキュリティ構築支援
4. WEB会議のファシリテーターのトレーニング

■オンライン研修サポート
 初めてオンラインで研修を行う企業向けに、「オンライン研修に適したツールとコンテンツ」の提案、ならびに開催のサポートを行う。

1. オンライン研修に必要なツールのコンサルティングと提案
2. コンテンツとゴールの設計
3. 社内担当者さまとのデモンストレーション
4. 当日の開催サポート
5. 開催後の満足度調査とフィードバック
6. 必要に応じたテレワーク導入補助金の申請とアドバイス

「テレワークの最初の一歩」を支援

 テレワーク必要性はわかっていながらも、うまくいくかどうかが不安という企業は多いようだ。実際に、厚生労働省の調査でも「テレワークを実施している」と回答したのは5%以下だった。導入するにあたり、どこから手をつけていいか分からず混乱を招いている状況だ。

 そこで、HeaRが「テレワークの最初の一歩」として提案しているのが、会議と研修だ。

■WEB会議の導入によって得られるメリット
・準備をすれば対面と同じように、あるいはそれ以上に効果を得られる会議ができる
・資料の共有や事前の案内が徹底されて、会議そのものの効率が上がる
・メンバーを絞り込んだ会議をすることで、議論の質が高まる
・録画ができるので見直しが簡単、全社共有もできる

■オンライン研修導入によって得られるメリット
・新入社員、中途社員OJTの期間が開かず、教育ができる
・オンラインでやりやすいコンテンツを充実させることで、WEBセミナーなどに活かすことができる
・同時に研修をすることで、オフィスにくる人/来ない人で差を出さずに教育が可能になる。

 テレワークの導入に悩んでいる企業は多いだろう。これを機に、オンラインでの会議と研修を導入してみてはいかがだろう?

<オンライン会議・研修の導入に関するお問い合わせやご相談はこちら>
https://form.run/@hear-2949

<関連記事>
オフィスのミカタ おすすめ テレワークシステム9選

<PR>