オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

2人に1人が業務委託の活用経験あり 業務委託利用満足度は80%

2020.07.06

 株式会社コーナー(本社:東京都渋谷区、代表:門馬貴裕)は業務委託に関する調査を実施し、業務委託利用経験ありが55%、業務委託の利用満足度は80%という結果になった。

業務委託の利用経験は半数以上

 「業務委託を利用したことはありますか」と質問したところ、半数以上が「経験あり」と回答した。中でも、バックオフィスを中心に利用が進んでいることが分かった。業務委託導入の理由で最も多かったのは「人員不足」が約45%をしめ、「社内にノウハウがない」という理由もあげられた。一方で、委託の業務内容のレベルが高いことから、高度な専門性と希少性の高いノウハウを求めて、業務委託を利用したという想定もできる。

<関連記事>
社内業務におけるアウトソーシングの在り方を徹底解説!

業務委託、利用満足度は約80%

 「業務委託者の満足度」を質問したところ、部署を問わず満足している人が多かった。

 また、業務委託の契約をするときは、約70%が仲介会社を通すことが分かった。特に、経理・情報システムでは約80%が仲介会社を通していたが、「採用」では50%以上が個人事業主との契約であった。

 「ノウハウ」「柔軟性」「スキル」の3つを選定基準とし、個人の能力や対応を重視している傾向が見受けられた。業務委託の利用満足度は「採用」が突出して高く、「専門知識や人材の補充」「人件費削減」「実績・成果物」が主な評価ポイントになっている。

業務委託の利用を検討していない企業は約80%

 「業務委託を利用しない理由」としてもっとも多かった理由は「社内人材で対応できているので必要ない」という回答であった。「費用対効果が期待できない」といった不安の声も多かった。

<関連記事>
アウトソーシングで業務効率化!メリットや注意点を解説

まとめ

 「複業」や「パラレルワーク」が広まりつつある今、業務委託契約をして働く人も増えている。今後、さらに多様化するであろう働き方に備えて、業務委託の活用も検討してみてはいかがだろうか。

<PR>