オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

テレワークで最も疲労が溜まっている部分は「腰」 テレワークにおける身体的疲労に関する調査

2020.07.16

 株式会社明成商会(本社:東京都中央区、代表:川辺孝治)はカラダを守るガジェット「AQUALEAP」ブランドの開発推進を目的に、東京都在住の自宅のデスクでテレワークを行っている人23歳〜59歳の111名を対象に「テレワークにおける身体的疲労」に関する調査を実施した。

テレワークで身体に負担を感じる人は4割

 「テレワークによる在宅勤務によって、出社をしていた時よりも身体的な負担や疲労が増えたと感じますか」と質問したところ、「「非常に感じる」が17.1%、「少し感じる」が23.4%、「変わらない」が21.6%、「減った」が37.9%という結果になった。

テレワークで疲労の蓄積を感じる人は約4割

 「テレワークで疲労が蓄積していると感じますか」と質問したところ「非常に感じる」が15.3%、「少し感じる」が24.3%、「あまり感じない」が35.2%、「全く感じない」が25.2%という結果になった。

<関連記事>
社員の健康診断管理が効率化!「MF KESSAI」と「Carely」が連携し「健診後払いオプション」の提供を開始

最も疲労が溜まっているのは「腰」

 テレワークで身体に負担を感じていると回答した人に「特に疲労が溜まっていると感じる身体の部位はどこですか」と質問したところ、最も多かったのは61.4%で「腰」、次いで「眼」が54.5%、「肩」が43.2%と続いた。

自宅の椅子がテレワークに向いていないと感じる人が約4割

 テレワークで身体に負担を感じていると回答した人に「その理由を教えてください」と質問したところ最も多かったのは39.5%で「自宅の椅子が長時間働くのに適していないから」、次いで「家でずっと座りっぱなしだから」が37.2%、「運動する機会が減ったから」が14.0%と続いた。

身体への負担軽減アイテムを求める人が多数

 「仕事中の体の負担を軽減したり、肩こりや疲れを解消するような椅子用のクッションがあれば欲しいと思いますか」と質問したところ、「非常に欲しい」が35.2%、「少し欲しい」が40.5%、「あまりいらない」が11.7%、「全くいらない」が12.6%となった。

快適な座り心地を求める人が多数

 体への負担を軽減するクッションが欲しいと回答した人に「椅子用のクッションが欲しいと思う理由を教えてください」と質問したところ、最も多かったのは76.2%で「快適な座り心地を感じたいから」、次いで「長時間の業務でも疲れを感じたくないから」が50.0%、「姿勢を良くしたいから」が42.9%と続いた。

<PR>