オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

40才以上の男性上司についてアンケートを実施! オンライン会議での上司の残念率1位は「髪型が乱れている」

2020.07.28

 コロナ禍で在宅勤務をする人が増え、オンライン会議が多くの職場で実施されている。そこで、40才からミドル男性向けコスメブランド「ルシード」を展開するマンダムが、40才以上の男性上司を持つ20~30代の男女440名に「オンライン会議での上司に関する調査」を実施した。

オンライン会議、上司の残念ポイント1位は「髪型が乱れている」

 「オンライン会議のときの上司の身だしなみや見た目について、オフィス勤務のときと比較してどう思うかを教えてください」と質問したところ、残念率NO1は、「髪型が乱れている」で43.0%となった。

 しかし、「髪型がナチュラルになる」は、残念度合いが15.5%で、支持率は71.6%と好印象と捉える部下が多い結果になった。髪型をカッチリする必要はないが、「乱れ」には注意をする必要があるようだ。

 また、支持率NO1は、78.9%の「服装がラフになる」で、適度なリラックス感は好印象という結果になった。

<関連記事>
人事担当者必見!面接において、人材を見極める質問7選

在宅時は服装がラフになる「在宅カジュアル上司」が多数

 「在宅時とオフィス時の外見について、あなたの上司のタイプで当てはまるもの」を質問したところ、最も多かったのは「在宅時は服装などがラフになる在宅カジュアル上司」で42.7%、次いで「在宅、オフィスどこにいても全く同じ安定上司」が15.5%、「在宅時もオフィスもカッチリキメてる上司」が13.9%、「在宅時は髪など乱れている寝起き型上司」が10.9%、「在宅時、いつもと違う髪や髭にチャレンジするイメチェン上司」が6.4%、「在宅時、いつもと違うファッションでオシャレする隠れおしゃれ上司」が3.4%と続いた。

オンライン会議で見せる上司の見た目にほっこりする人も!?

 「上司の見た目においてオンライン会議でほっこりしたエピソードを教えてください」と質問したところ、「子供が好きそうなキャラクターのシャツを着ていて好感が持てた」「顔の子供に貼られたのかキャラクターのシールが付いていた」「服装のおすすめポイントを嬉しそうに教えてくれた」などのエピソードが挙げられた。

「夫婦の関係性」も見えた!?

 「オンライン会議での上司のほっこりしたエピソードを教えてください」と質問したところ、「愛犬に飛びつかれて髭がぐちゃぐちゃになった姿にほっこりした」「お孫さんが乱入してきて、しばらくお孫さんとの質疑応答になった」「奥さんの声と返事をする上司のやりとりで尻に敷かれている夫婦の関係性が見えた」など、オフィスとは違った上司の一面が見えたというエピソードが挙げられた。

オンライン会議の実施頻度は今後も増える見込み

 「今後、あなたの職場でオンライン会議はどれくらい実施されると思いますか」と質問したところ、最も多かったのは「働き方改革が進み、より増えると思う」で35.2%、次いで「今と変わらないくらいの頻度で実施されると思う」が26.6%、「今よりは減るが、新型コロナウイルス以前よりは実施されると思う」が26.4%、「全く実施しなくなると思う」が6.4%と続いた。

 今後、オンライン会議は多くの人にとってより身近な存在となることが予想される。直接会わないオンライン会議でも案外、部下は上司のことを見ているかもしれない。

<PR>