オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

建設現場の職人向け見積書・請求書作成アプリ「リモデラ事務」がリリース

2021.07.20

 REMODELA株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:福本拓磨)は、2021年7月19日、建設現場の職人向け見積書・請求書作成アプリをリリースした。

開発背景と概要

 REMODELA株式会社は、内装工職人の仕事さがしアプリを開発・運営している。利用者から"書類作成の手間が省ける"という点が好評であったため、より多くの建設業者に利用してもらえるよう、機能を切り出してアプリ開発を行った。

 建設現場では通常、見積りを依頼された建築業者が現地調査をし、オフィスや自宅のパソコンを利用して見積書を作成する。そして作成した見積書データのほとんどが、印刷してFAXや郵便で送られている。「リモデラ事務」は、これらの建設業者の負荷を軽減することを目的とし、スマホのアプリを開けば、現場から見積作成、写真撮影、さらにFAXや郵送までも完結できる仕組みとなっている。

 利用料金は月額0円から始められるサブスクリプションモデルを採用。アプリ内でのみ使用できるコインを1コイン1円で販売しており、FAXや郵送をする場合は、事前に購入したコインを消費して利用することができる。

 なお、今後は発注者からの支払いにエスクローを導入し、職人の未回収リスクを軽減する機能の開発に取り組む予定だ。

REMODELA株式会社

 2013年より不動産業、建設業を営んできたが、多くのアナログな業務にストレスを抱えている最中に、中国にて当時の最先端テクノロジーに触れ、取り組んでいた賃貸不動産の原状回復に取り入れることを決めた。そこから「テクノロジーで内装工事をおもしろく」というミッションを掲げ、現在のサービスを開始した。以降、リフォームをもっと便利で快適な「おもしろい」WEBサービスへ、リフォームする職人が安心して働ける「おもしろい」アプリに、”未来のリフォームの当たり前をつくる”という「おもしろい」ビジョンに向かって邁進している。

まとめ

 コア業務に集中し生産性向上を目指せる環境を作るには、便利なツールの力を借りることも大切だ。当たり前のように日々こなしている業務にこそ、カットできる時間やコストがかかっていることも。ツールを活用して効率化を目指してみてはいかがだろうか。

<PR>