オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

分散型ストレージネットワークアグリゲータ「ColdStack」がStorj、BitTorrent、0xChain、 Stratosの統合を進める

2021.09.28

ColdStackは、現在、Storj、BitTorrent、0xChain、Stratosの統合を進めていることを発表した。ColdStackは、市場初の分散型クラウド・アグリゲーターとして、あらゆるDSNへのシングルエントリーポイントを提供し、当社独自のAIベースのパイプラインにより消費者の最終コストを最適化。2021年5月に立ち上げられたColdStackは、現在の市場では他に類を見ない斬新なプロジェクトだ。

AIで最適な分散型クラウドを選定

ColdStackは、世界で最も安価で安全かつ効率的なストレージスペースに、あらゆる分散型クラウドからアクセスする最も便利な方法をユーザーに提供する。ColdStackは、ユーザーが単一のプラットフォームからすべての分散型クラウドにアクセスし、各分散型クラウドの専門性を活用して、複数のDSNにデータを保存できる唯一の方法である。

ColdStackは、DSNに精通しているかどうかに関わらず、大きな統合作業なしにこれらのプラットフォームを簡単に使用することができる。ColdStackでは、S3プロトコルを介してほぼすべてのDSNにアクセスできるため、ColdStackへの移行も容易だ。また、データストレージ業界のデファクトスタンダードとなっているAmazon Simple Cloud Storage (S3) APIなどのプロトコル用に設計された既存のツールやSDKクライアントを再利用することができる。

ColdStackは、システムに保存されているあらゆるファイルのNFT(non-fungible token)を作成することもできる。トークンのフォーマットは、SuperRareやOpenSeaなどの主要なNFTマーケットプレイスと100%互換性があるため、保存されたファイルはすぐにそれらのマーケットプレイスでNFTとして販売することができる。

まとめ

個人や企業の生活や業務のオンライン化が進むにつれ、データ産業は急激に成長し続けており、現在、クラウドストレージの市場規模は501億ドルに達している。分散型クラウドストレージプラットフォームは、消費者に低コストで高いセキュリティとプライバシーを提供するなどのメリットがある。自社の状況に合わせて、最適なツールを選択・活用していくことが大切だ。

<PR>