オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

最優先育成人材発掘サービス「KANAME」が要人材発掘後の育成に特化した機能を追加

2022.01.20

人材育成の優先順位を可視化する人材発掘サービス「KANAME」を運営する株式会社ITSUDATSU(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:黒澤伶)は、KANAMEの追加機能として、最優先で育成すべき人材(以下、要人材)発掘後の育成に特化した、「KANAME Promote」を公開することを発表した。今回の機能追加により、高頻度・リアルタイムでの要人材の成長の定点観測が可能になり、人材抜擢をはじめとした活躍の可能性向上が期待できる。

「KANAME Promote」開発の背景

2021年8月に最優先育成人材発掘サービス「KANAME」をリリースし、これまでに累計120社を超える企業に導入され、様々な業界・従業員規模の企業の組織課題や人事課題と向き合ってきた中で、同社はユーザーらから下記のような悩みを聞いてきた。

●「これからの我が社にはイノベーションが必要。今までの「優秀」を再定義するタイミングにある。だからこそ、既存の枠組みに捉われない、覚悟が据わっている人物を抜擢したい。」(東証一部:総合商社・イノベーション推進室長)

●「今の本部長、部長達は次のフェーズに進もうとする弊社に、本当に相応しいのか。もしかしたら、その上司の下で、ポテンシャルのある若手層が埋もれてしまっているのではないか。」(東京プロマーケット:飲食・代表取締役)」

共通して切実に望まれていたのが、「発掘後の要人材の飛躍的成長」という高い期待値であった。そこで、要人材の更なる活躍の再現性を高め、組織内の他の人材へも確かな影響力が波及されるよう、「KANAME Promote」を機能追加した。

新機能「KANAME Promote」の概要・特徴

「KANAME Promote」は、KANAMEによって発掘・特定された要人材に限定して実施する特化型のサーベイである。実施頻度は月に1回を推奨しており、高頻度・リアルタイムで要人材の成長を定点観測することができる。

「KANAME Promote」は要人材発掘後の育成・成長に特化している。これまで約10万人以上のパフォーマンスデータから要人材を発掘及び育成してきたナレッジをもとに、要人材の微細な成長の変化を把握し、抜擢や昇進の成功可能性を高める。

まとめ

組織において最も大きな損失の一つは「本当にその組織にこそ必要な人が、失望し、辞めてしまうこと」ではないだろうか。そうならないためには、「適切な人に適切な仕事の質と量を配分すること」が重要だろう。

<PR>