オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【23新卒採用】73.5%が最終面接を「対面での実施のみ」

2022.05.27

採用コンサルティング事業を行う株式会社プレシャスパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:髙﨑誠司)は、「新卒採用に関する調査」を実施し、102社から回答を得たことを発表した。

83.3%の企業が選考をオンラインで対応をする

説明会から最終面接までの選考の実施方法について尋ねたところ、83.3%がオンラインでの選考を導入しているという結果になった。

入社後のミスマッチ70.6%が「以前と変わらない」と回答

説明会から最終面接までの選考を「オンラインで行う」と回答した企業を対象に、オンラインの活用により入社後のミスマッチが起きていると感じるかを尋ねたところ、70.6%が「以前と変わらない」と回答した。

内定辞退は75.2%が「以前と変わらない」と回答

説明会から最終面接までの選考の実施方法を尋ね、「オンラインで行う」と回答した企業に、オンラインの活用による内定辞退率の変化について尋ねたところ、75.2%が「以前と変わらない」と回答した。

73.5%の企業が最終面接を対面で実施

最終面接の実施方法について尋ねたところ、73.5%が「対面での実施のみ」と回答した。一方 、20.6%が「対面・オンラインを選択制にして実施」と回答しており、新型コロナウイルス感染拡大の状況や、学生側の希望に配慮した対応をとる企業もある。

62.7%が新卒採用の選考フローに社長が「関わる」

社長が説明会から最終面接までの新卒採用の選考フローに関わるかを尋ねたところ、62.7%が「関わる」と回答した。

「関わる」と回答した企業を対象に、関わるタイミングを尋ねたところ、「最終面接」(54.9%)が最多となった。

内定承諾の返答期間

内定承諾の返答期間について尋ねたところ、「1ヶ月」(33.3%)が最多となり、次いで「2週間」(23.5%)となった。

内定辞退防止の取り組み

内定辞退を防止するための取り組みについて尋ねたところ、「定期的な連絡」(69.6%)が最多となった。

69.6%が2024年度の新卒採用を実施

2023年度の新卒採用を実施している企業に、 2024年度の新卒採用の実施予定について尋ねたところ、69.6%が「実施する」と回答した。

すでに14.7%が2024年度の採用活動を開始

2024年度の新卒採用について「実施する」、「検討中」と回答した企業を対象に、新卒採用の開始時期を尋ねたところ、すでに14.7%の企業が採用活動をスタートしていることがわかった。

調査概要

調査期間: 2022年3月14日~2022年5月11日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネット調査
調査対象:2023年度の新卒採用を実施している同社取引先及び任意回答企業
有効回答数:102社
調査主体:株式会社プレシャスパートナーズ

まとめ

オンラインを活用した選考が主流になる中で、企業側はミスマッチのない採用を行うための工夫が必要になっていくだろう。